2017年10月 1日 (日)

最近お昼寝したがらない理由が判明した

今日も「くうう、ねむいけどねないぞ」とか言いながら遊んでいたが、老親は体力が持たず1400頃に睡没。Dscn8867_resize_4
今日は野外のイベントに参加したので u も流石に疲れて追随。1700過ぎに目を覚まして「あ゛あ゛あ゛こんなにねちゃったあ゛あ゛あ゛…、おひるねするとよるねられなくなっちゃうんだよう゛う゛う゛…!」

そういうことか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

【Review】映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生【ネタバレ含有】

うーん、御大が御存命ならばこうはなってないんじゃないか、という場面が多々あるなあ、と思いきや実は1989年に一度公開された作品のリメイクだという。原作がキンドル無料版 http://www.amazon.co.jp/dp/B01B2CH0MA で出てるので、読んでみた。

あーこれは、むしろきわめて原作に忠実。

作品を観ていて一番気になったのは、更新世の日本でしずちゃんがいきなり広大なお花畑を作り始めちゃうところ。ドラちゃんもたしなめるどころかタネを持たせて空中散布させちゃうのだからかなり悪質だ。のび太が作成したキメラ生物は最終的にはTPに回収されるのに対して、この植生遺伝子汚染については完全にスルー。1989年のF先生ならもう少し配慮があってもいいんじゃないのか。
むしろ3匹のキメラをうっかり逃がしてしまって、それが世界各地で伝説として残るという展開の方が、藤子SF(少し不思議)の時間ものらしくていいのになあ、とか思ってみたり。

あと世代的に水田ドラをほとんど観てないので、どうしても玉子さんにミサトさんが重なって見えてしまうことと、ギガゾンビの造形がこの日(5/4)アリオにゲストで来ているはずのジャガーさんとあまりにも一致してるので、帰りがけにちびっこのトラウマになってないかが気になDscn7981_resizeって仕方ない。(89年に“ギガ”をふるセンスはさすがのF先生。8ビットの時代ですよ。)

おじさんなのでつい文句が多くなってしまうのだけれど、今回いちばんの感動ポイントはカタストロフの後、のび太が育てた3匹のペット(キメラ)とお別れをする愁嘆場、に泣きじゃくっていたうたこさんです。あまりにもかわゆくて、思わずほろっときました。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

day 1671 自意識

最近は「ひとに笑われる」ということにとても敏感だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

day 1531 となかり

もうすっかり舌足らずな物言いが影を潜め、仮名文字がほぼ解読できるため、誤読もどんどん自己修正してしまい、バブリング期が終わりを迎えようとしている。ちょっと寂しい。Dscn7159_resize
「となかり」は数少ない自己流発音でまだ残っているもののひとつ。ここはひとつ永く残して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

day 1442 ここがうみ

このみどりのところ(畳の縁)がはしで、ここ(畳)がうみだよ。わーおぼれちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

day 1438 6/8

創作鼻歌が6/8拍子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

day 1430 新幹線

Dscn6552

scale 1/100
full scratch
all by herself

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

day 1264 カタカナや漢字にもアンテナを伸ばし始めた

「これは中がっこうの 中 、だね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

day 1255 感応

エネーチケーラヂオで『戦後70年特集 朗読と音楽の夕べ』を聴く。
たまたまチューニングしたら「ひろゆきは…」と何度か聞こえてきた。戦時中の物資の乏しい時代、生まれたばかりの弟(ひろゆき)と母との3人での生活を綴ったものが朗読されている。母は栄養不良で母乳が出ず、貴重な粉ミルクをどうにか入手してひろゆきに与えている。私(語り手)は甘いミルクが欲しくてたまらず、悪いことと分かっていながら時にはこっそり飲んでしまう…。雲行きのあやしい展開とともに淡々と朗読が続く。と、u が「なんかこわい…」と擦り寄ってくる。内容はともかく、何かしら感じ取っているようだ。
もともと弟の欲しかった「私」は基本的にはひろゆきを可愛がっているが、疎開先でも苦しい生活が続き、やがてひろゆきは入院。そして…「ひろゆきは死にました。」
膝に乗ってぐすぐすとベソをかいてた u はエピローグの頃には号泣。内容というよりは、語り口とBGM、単語の切れ端にやられた感じだが、「ぅ゛ぎゃ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぉ゛ぉ゛う゛ぅぅ 」えずきながら振り絞るように激しく泣き、しばらく収まりがつかなかった。
Dscn5996_trimming_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

day 1,215 二次元平面配置

お年玉で50ピースのパズルを購入。ところどころできるものの、まだちょっと独力で完成までは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧