« 覚え書き:年表(19世紀以前) | トップページ | 1984年細野晴臣の陰と陽 »

2019年2月 4日 (月)

あしたがすき


こんなに良い曲だった。メロディ・メーカー渡辺岳夫の面目躍如。そして堀江美都子の歌唱力と声の艶!
 
 
オープニングもまあよくできている

スコットランドの話だから、取って付けたようにバロック風イントロ…とずうっと思ってましたが、よく考えたらバロックならむしろイタリアかドイツじゃないのか。すげえ、半世紀近く渡辺岳夫マジックに騙されていた。
ちょっとラテンの入ったAメロから転調してザ・ジャパニーズ歌謡曲のBメロそしてサビ、いつの間にかメジャーに戻ったと思ったらスッと終わる。うーん、マジカル。

|

« 覚え書き:年表(19世紀以前) | トップページ | 1984年細野晴臣の陰と陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あしたがすき:

« 覚え書き:年表(19世紀以前) | トップページ | 1984年細野晴臣の陰と陽 »