« 2019年1月 | トップページ

2019年2月11日 (月)

覚え書き:年表(20世紀)

1919
パリ講和会議
《The Moon and Sixpence》【Somerset Maugham】
1921
《The Trembling of a Leaf》【Somerset Maugham】
1930
《Cakes and Ale》【Somerset Maugham】
1939
《Terre des hommes》【Saint-Exupery】
1941
May 24【Bob Dylan】誕生
1944
Jul.31【Saint-Exupery】行方不明
1950
《I, Robot》【Isaac Asimov】
1956
《Workin' with the Miles Davis quintet》
1958
Mar.09 《Somethin' Else》【Cannonball Adderley】
1959

《Kind of  blue》【Miles Davis】
1961

Jan.07 【Patrice Lumumba】暗殺される(コンゴ民主共和国首相)
Apr.11 エルサレムで【Adolf Eichmann】の裁判が始まる
1962

Mar.《Bob Dylan》
1963
《Please Please Me》【The Beatles】
1965
Mar.22《Bringing it all back home》【Bob Dylan】
Sep.《The In Crowd》【The Ramsey Lewis Trio】
1966
Apr.10 《Got get you into my life》【The Beatles】
Jul.29 バイク事故【Bob Dylan】
1967
《Bob Dylan's gratest hits》
《The Ganymede takeover》【P.K.Dick & R.Nelson】
1968
Dec. 3億円強奪事件
1969
ドラッグレース
Apr.09《Nashville skyline》【Bob Dylan】9th
Jun. 《Crossby, Stills & Nash》
アポロ11
1970
大阪万博
よど号ハイジャック
マクドナルド銀座1号店
1973
オイルショック
1974
《Blood on the Tracks》【Bob Dylan】
1975
Rolling thunder review tour【Bob Dylan】
《Discreet music》【Brian Eno】
1976
Jan.《Desire》【Bob Dylan】20th
《Hard rain》【Bob Dylan】21st
1978
Apr.4-Oct.31《未来少年コナン》
1979
《異邦人》【久保田早紀】
1980
Oct./21《ハルメンズの近代体操》【ハルメンズ】
1984
Jan.25《玉姫様》【戸川純】
Jan.25《風の谷のナウシカ》【安田成美】
Mar.21《EACH TIME》【大滝詠一】
Jul.01《Neuromancer》【William Gibson】
Jul.23《Drive》【The Cars】
Sep.21《そして僕は途方に暮れる》【大澤誉志幸】
1986

《ニューロマンサー》【(ウィリアム・ギブソン)黒丸尚訳/ハヤカワ文庫】
1989

Jun./01《ナポレオンフィッシュと泳ぐ日》【佐野元春】
1992
《unplugged》【Eric Clapton】
1995

Jan.17 阪神淡路大震災
Mar.20 地下鉄サリン事件
《へルター・スケルター》【岡崎京子】
1997

《Time out of mind》【Bob Dylan】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1984年細野晴臣の陰と陽

『風の谷のナウシカ』1984年1月25日リリース。当時、映画版ナウシカのイメージガールとして抜擢された新人、安田成美にエラく難解な東欧風音階を歌わせて物議を醸した曲。スケールもそうだがイントロやバッキングのアレンジそして音色に当時の細野の趣味がよく出てる。加えてこのイントロの空気からは同じ1984年にリリースされた『玉姫様』が否応なく連想される。


今回これだけ出して、どうです繋がってる感あるでしょう、と〆る予定だったのだけれど念のため確認して驚いたのが、この『玉姫様』のリリースも1月25日だったということ。どひゃー、同日リリース!これは確信犯ですよ。白細野と黒細野。作詞はそれぞれ松本隆と戸川純。そうかそいうことですか。ふうむ面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

あしたがすき


こんなに良い曲だった。メロディ・メーカー渡辺岳夫の面目躍如。そして堀江美都子の歌唱力と声の艶!
 
 
オープニングもまあよくできている

スコットランドの話だから、取って付けたようにバロック風イントロ…とずうっと思ってましたが、よく考えたらバロックならむしろイタリアかドイツじゃないのか。すげえ、半世紀近く渡辺岳夫マジックに騙されていた。
ちょっとラテンの入ったAメロから転調してザ・ジャパニーズ歌謡曲のBメロそしてサビ、いつの間にかメジャーに戻ったと思ったらスッと終わる。うーん、マジカル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ