« 2019年1月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年2月11日 (月)

1984年細野晴臣の陰と陽

『風の谷のナウシカ』1984年1月25日リリース。当時、映画版ナウシカのイメージガールとして抜擢された新人、安田成美にエラく難解な東欧風音階を歌わせて物議を醸した曲。スケールもそうだがイントロやバッキングのアレンジそして音色に当時の細野の趣味がよく出てる。加えてこのイントロの空気からは同じ1984年にリリースされた『玉姫様』が否応なく連想される。


今回これだけ出して、どうです繋がってる感あるでしょう、と〆る予定だったのだけれど念のため確認して驚いたのが、この『玉姫様』のリリースも1月25日だったということ。どひゃー、同日リリース!これは確信犯ですよ。白細野と黒細野。作詞はそれぞれ松本隆と戸川純。そうかそいうことですか。ふうむ面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

あしたがすき


こんなに良い曲だった。メロディ・メーカー渡辺岳夫の面目躍如。そして堀江美都子の歌唱力と声の艶!
 
 
オープニングもまあよくできている

スコットランドの話だから、取って付けたようにバロック風イントロ…とずうっと思ってましたが、よく考えたらバロックならむしろイタリアかドイツじゃないのか。すげえ、半世紀近く渡辺岳夫マジックに騙されていた。
ちょっとラテンの入ったAメロから転調してザ・ジャパニーズ歌謡曲のBメロそしてサビ、いつの間にかメジャーに戻ったと思ったらスッと終わる。うーん、マジカル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年6月 »