« day 1,215 二次元平面配置 | トップページ | day 1255 感応 »

2015年2月 8日 (日)

【日記】ウィンターコンサート2015終了

またひとつ終わりましたくたくたです。懐かしい顔にも会えたりもしていろいろ思うところもあったので、永遠のアマチュアがステージにのるときの個人的内幕などを赤裸々に書いてみよう。

今回振られたソロのうち、少し尺のあるのがA♭のキイで16小節。テンポが速いからあっという間なんだけど、参考譜はなくコードネームのみ。16小節くらいアドリブ一発で吹けちゃうとカッコイイのだけど、何せA♭とか手についてないのでどうも上手くいかず、今回は間際になってピアノでコード鳴らしながら音を探してフレーズ書き出してみたりして設計図書いておいた。

昨夜は演奏会前には珍しくえらく早寝して(今週平日ろくに寝てない)、睡眠十分、コンディションは上々、リハとか結構音をコントロールできてる。

ただ、ピアノでじっくり音探したりしたのが仇で、テンポ速いのに細かい音符書き込みすぎて消化しきれない。そして覚えきれない。空き時間に必死にエアでさらいつつ、少しずつ音数減らしてシンプルにする。一方、今日はイケるかなと思って本番飛ばし気味にいったら曲数を経るうちに最後はやっぱりへばってしまい、いっぱいいっぱいなところで設計していたフレーズの半分くらいなんとか放り込んで終了。個人的にはわりとあちゃーな感じなんですが、四半世紀ぶりに会った先輩にはなんだか誉められたのでとりあえずよかったことにします。

|

« day 1,215 二次元平面配置 | トップページ | day 1255 感応 »

コメント

お疲れさまでした。
A♭でアドリブは、ちょっと面倒だね。
コンサート通しての演奏時間が長いので、パワー配分が難しいよな。
水泳とかマラソンみたいなものか。

次回は、また半年後かな?
改めて、お疲れでした。

投稿: sing | 2015年2月 8日 (日) 22時08分

ちょっとした勉強になりました。As-dur ってB♭管で吹くとフラット2つなので実はそんなに難しいはずはないんだけど、それだけだと童謡みたいになっちゃうので、マイナーペンタトニックとか混ぜようと思うと H とか G♭ とか入ってきて(指が)面倒臭くなる。なんでかよく分からないんだけど意外とD♭が重宝なキイノートだったりします。(それこそ B-dur のスケールでついつい安易に多用してしまう音ですが。)

投稿: histamineY | 2015年2月 9日 (月) 00時23分

うちのオカンが客席にいて、「あれ吉澤さんだ」と認識しながらソロを聴いていたそうですよ!

投稿: 50iron | 2015年2月14日 (土) 11時02分

まじスカ!今回客席オールキャストだな。

投稿: histamineY | 2015年2月15日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/61106238

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】ウィンターコンサート2015終了:

« day 1,215 二次元平面配置 | トップページ | day 1255 感応 »