« 文化祭 セットリスト | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その6 »

2010年10月 2日 (土)

2010夏ツーリングまとめ その5

5日目 富山湾→妙高高原Dscf0585

009 キャンプ場の朝
Dscf0586

Dscf0604

とにかく低地は蒸し暑いので高原を目指す。海沿いに国道8号を上がっていく。道沿いにやたら「たら汁」ののぼりが立っているので、たら汁とますの寿司で昼食。
名立谷浜ICから北陸道に乗り、妙高まですっ飛ばす。
この日のキャンプ地は休暇村妙高笹ヶ峰。妙高高原ICから県道39号をひたすら綴れ織りで登り、やがて道果つるどんづまりへ。高原ICというからにはある程度標高あるからと甘く見てた。どうにか日のあるうちに辿り着いたが、Cサイトは周囲の藪の手入れがあまりなされておらず(そういう方がキャンプらしくていいでしょみたく言われたが)、一台も車が入っておらずこれで日が暮れたら藪の陰に小型テント一張り、と想像してyがみるみる不安な面持ちに。それはまあいいとしても、富山湾から直行したのでボデーに塩でもついてたか巨大な蜂がぶんぶんと車に特攻体当たりしてくるのに参る。たまりかねてもう少し拓けて人影もちらほら見られるBサイトへ鞍替え。それでも蜂が付いてくるので給油のついでに洗車することにして一時退却。この日もかなり欲張って走るなか、食材等の確保もまだなので、どこで仕入れたらいいか訊いてみる。

 上高地がかなり利便性高かったので甘えていた。カップ麺の他はIC~野尻湖付近へ降りなくては店なんかない。うあー、往復したら多分日が暮れてしまう。綴れ織りの山道は対向もギリギリでもちろん街灯なんか一本もない。とりあえずメシは蕎麦でも喰って、なんとか暮れきる前に戻ってこなくては。

 峠を降りて野尻湖手前のスタンドで給油+洗車。店番のおばちゃんがなんだか一世代古い洗車機に車を乗せられず、微調整をなんどかセルフでやらされる。そしておばちゃんに教えてもらった近くの蕎麦屋はなんだかスナックみたいな店のつくりで、盛りだけはえらく威勢がいいものの、やたらと甘辛い濃い付け汁で…。

 せっかくなので途中温泉(苗名の湯)に寄っていくと、もう帰りは真っ暗。峠道の途中で停車してライト消してみたら、文字通り一寸先もまったく見えなかったよ。どうにかこうにかキャンプサイトまで辿り着いてテントにもぐり込み、買い込んだワインとチーズで一杯やってとっとと寝る。

|

« 文化祭 セットリスト | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/49289750

この記事へのトラックバック一覧です: 2010夏ツーリングまとめ その5:

« 文化祭 セットリスト | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その6 »