« よこすかウィンド/8月29日(日)/松戸森のホール | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その2 »

2010年8月10日 (火)

2010夏ツーリングまとめ その1

1日目(晴時々曇)→六合(くに)村

0646発 事故渋滞のため下道
0912木野目・朝食
__東松山より関越→渋川伊香保
1147道の駅こもち・昼食(recommend→赤城牛男爵コロッケ/ブルーベリータルト)_1234発
1246道の駅おのこ_1307発
__中之条で道の駅霊山たけやまの案内表示をみかけるも行き着けず。県道53号の入り方が分かりずらい。
__国道145を辿り吾妻渓谷白糸の滝手前で一服。
__長野原で国道292日本ロマンチック街道へ入り六合へ。
1442道の駅六合。一旦通過して草津温泉1527着。
1530湯もみ見物_\500~。005_ Dscf0447 マンガ世代には板の文字が「くさ」!に見えてしまう。yは体験も。囲われた中での形式保存には NewOrleans の Preservation hall と同じ匂いを感じなくもないが、y大喜びなので良しとする。認定証とタオルをもらう。007_2
__白旗の湯。熱の湯並びの無料共同浴場。脱衣場から浴室へ入っていくと十数人のおっさんが誰一人湯船に浸からず全裸で床に座っている。日を浴びるイグアナのように。異様な雰囲気の中かけ湯をして湯船に入ろうとすると、真ん中の牢名主のようなおっさんが「ちょっとちょっと、タオル持って入ってよ!」…は?逆なら分かるがタオル持って入れとはどういうことか。意図が分からずキョトンとしていると、「体拭かないであがると脱衣所びしょびしょになっちゃうから!」ふと振り返ると後ろの兄ちゃんがタオル持たずに浴室に入ってこようとしていた。なんだおれじゃないのか。…牢名主はその後もまわりのおっさんらに「ほら、真ん中に座ってたら後の人が入れないから、壁の方へ寄って!」等々いかんなくリーダーシップを発揮していた。
__湯畑わきのセブンイレブンは周囲の景観に気を遣って同化。Dscf0458_ Dscf0456_711closeup 引き返して品木ダムへ。Img_1568_2 さらに六合へ引き返す。
1650湯の平温泉「松泉閣」check in. 露天風呂は川に向かってひたすら階段を降りていくが、お湯とロケーションは最高。003_2

|

« よこすかウィンド/8月29日(日)/松戸森のホール | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/49103119

この記事へのトラックバック一覧です: 2010夏ツーリングまとめ その1:

« よこすかウィンド/8月29日(日)/松戸森のホール | トップページ | 2010夏ツーリングまとめ その2 »