« 家庭で】ボルボックス超簡易培養法【できる | トップページ | ケノンのフリューゲル »

2010年2月 9日 (火)

医学と芸術展

久し振りに有給取って医学と芸術展」を観てきた。なんとなく匂いを感じたので、仕事の隙間をすかさず押さえて行ってみた→正解。現代作家も頑張って結構イイの出してたが、なんと言ってもダ・ヴィンチの手稿をはじめ中世医学書のオリジナルがずらりと展示されていたのは圧巻。まさかヴェサリウスの初版本を観られるとは思わなかった。
これなら十分に質の高い「研修」なんだが、これを服務として申請しようとすると「美術館は娯楽性が高い」とか「課業日におこなう必然性」とか、挙げ句の果てには「何月何日のどの授業で、具体的にどう活用するのか」とか訳の分からないいちゃもんをつけられることになっている。地方行政で
出世する役人てほんと教養無いから嫌になっちゃう。
なにも出張扱いにしろとか言ってる訳でもなく、手の空いたときに自腹で勉強してきたいんですが、という控えめな希望なんだけどなあ。そのうえ無駄に手間のかかる計画書や報告書の作成なんかやってた日には、それこそ前後の業務に差し支えるので、権利主張の観点からは道理に合わないが節を曲げて休暇。001

|

« 家庭で】ボルボックス超簡易培養法【できる | トップページ | ケノンのフリューゲル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/47524798

この記事へのトラックバック一覧です: 医学と芸術展:

« 家庭で】ボルボックス超簡易培養法【できる | トップページ | ケノンのフリューゲル »