« (案)第4回千葉県の教育を元気にする有識者会議資料 | トップページ | 医学と芸術展 »

2010年2月 5日 (金)

家庭で】ボルボックス超簡易培養法【できる

継代培養続けて一年以上になるので、もう完全に確立できたと言っていいだろう。
ボルボックスの培養についてはそんなに難しい訳じゃないので、ググればレシピはごまんと出てくるのだが、たぶんオレのやり方がいちばんシンプル。オートクレーブいらない。鹿沼土いらない。フラスコいらない。ハイポネクスいらない。一般家庭で完結可能。

必要なもの
・*)アサリ貝殻・アルミホイル・ガスコンロ・**)ボルビック(500mL)・親株・
・***)株はどこかで分けてもらおう。リクエストがあればウチのを分けます。

手順
1)アサリのみそ汁かパスタを食べる。酒蒸しでもよい。
2)貝殻2~3組をよく洗い、多少砕く。(ペットボトルの口を通ればok。)
3)アルミホイルに包んでコンロ(魚焼きグリルがいい)で5分くらい焼く。****)これで滅菌ok。
4)ボルビックをちょっとだけ捨てる(ボトルの上の方に少し余裕をつくる)
5)貝殻が冷めたらボトルに入れる。
6)親株を注ぎ込む。終わり。

植え継ぎ頻度はまあ1ヶ月に1回やっとけば大丈夫。上手くすればひとつのボトルで一年以上もつけど、急に全滅することがあるので増えてるうちにバックアップをつくっておいた方が吉。月が変わったからそろそろやろう、ぐらいが忘れなくていい。死滅するボトルもあるので、このペースだと常設4~5本くらい。ランニングコストは約\1,000/年。あとは窓辺に置いてよく日に当ててやるべし。

注釈
*)もちろんシジミでもいいと思うけど。こんどやって比較してみる。要は炭素やらリンやらの供給源。
**)ボルボックスにはボルビックがいちばんいい、というのはなぜか業界の常識。pHとかミネラルとかそのへんの問題。先人の試行錯誤の結果ではあるが、ハタから見ると語呂が冗談のようだ。ちなみに六甲のおいしい水でもいけるらしい。こんどやって比較してみる。安くてボトルのかっこいいビッテルはやってみたけどダメだった。
***)自力で調達したいヒトは、プランクトンネットをもって田んぼにGo!でいいはず。ただし結構ホネらしい。
****)多少コンタミしてもどうってことないのだが、さすがにここをさぼると長持ちしなかった。

Dscn0184_volvic

|

« (案)第4回千葉県の教育を元気にする有識者会議資料 | トップページ | 医学と芸術展 »

コメント

こんにちは。はじめまして

ボルボックスについて調べていたら、この記事にたどり着きました。

ボルボックスが家庭でも培養できるなんて夢のようです!!

ぜひ私も育ててみたいと思ったのですが、株の入手がなかなか難しく・・・

もし可能でしたら、株分けをしていただけませんでしょうか?

厚かましいお願いで恐縮ですが、ご連絡をいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿: OKA | 2013年8月 2日 (金) 10時04分

こんにちは,中学校の理科教員をしています。
生きたボルボックスを生徒に見せてやりたいと思い,採集しようとしましたが,できませんでした。この機会に培養しようと思いますので,できれば株分けをお願いできたらと思います。よろしくお願いします。

投稿: 中村 | 2014年4月28日 (月) 07時26分

こんにちは。中学1年の藤田と申します。
夏の自由研究にボルボックスを飼育してみたいと
思っています。
田んぼで捕まえる事もできるのですがほんの少し
しか手に入りません。
できれば株分けして頂けますか?
お願いします。

投稿: 藤田 | 2014年8月 1日 (金) 18時00分

藤田さん。
メールにて返信いたしました。株の受け渡しについて段取りを書きましたのでご確認下さい。もし不達でしたら、この欄を使って再度お知らせ下さい。

投稿: histamineY | 2014年8月 5日 (火) 13時09分

以前からボルボックスの飼育に興味があったのですが近くに採取できる場所もなくどうすればいいのか悩んでいました。
この記事で株分けしてもらえると知りコメントしました。
もしよろしかったら株分けして貰うことは可能でしょうか?
よろしくお願いします

投稿: 亀島 | 2015年3月 5日 (木) 07時30分

亀島さん。
メールにて返信いたしました。株の受け渡しについて段取りを書きましたのでご確認下さい。もし不達でしたら、この欄を使って再度お知らせ下さい。

投稿: histamineY | 2015年3月14日 (土) 17時30分

初めまして。
ボルボックスにあこがれ,5~6月にかけて田んぼで水を採集すること11回,1回だけ成功しました。そして,ボルビックを購入,浜で拾った貝殻をアルミはくに包んで網焼きし,投入。また,別のボルビックにはハイポネックスを0.05%混ぜ,それぞれに,ボルボックスを入れたのですが・・・,結果から言うと,絶えてしまいました。日照不足を感じ,蛍光灯の照明を当てていました。
照明が暑かったのでしょうか。光量不足だったのでしょうか。夏になり室温が上昇したせいでしょうか。何が悪かったのでしょうか。
この文章でわかることがありましたら,ぜひ,教えてください。
そして,もし,可能でしたら,ボルボックスを分けていただけませんか。
増殖にチャレンジし,個体の維持を続けていきたいと思っています。
2355で見るボルボックス,ミカヅキモ,とても惹かれます。
ぜひ,よろしくお願いします。

投稿: | 2015年9月 2日 (水) 15時14分

これまでの経験では、冬や梅雨など光量が不足するとてきめんに個体数が減少します。蛍光灯ではおそらくあまり長く維持出来ないのではないかと思います。
逆に夏場など強い日射に直接あててやっても、強すぎてダメージを受けるということはないようですし、むしろその位の方が密度が増加します。その際かなり水温が上昇している筈ですが、それについてもまったく問題なさそうです。
個人的にはとにかく強い光量、がポイントではないかと考えています。

株分けについては、ここのところちょっと忙しくしているので、すぐには対応できないと思いますが、①メアド入力して頂ければ、②こちらのアドレスを返信します。③今度はそのアドレスに送付先を記載して送ってもらい、④着払いで発送 という手順を踏みたいと思います。ちょっと回りくどいですがセキュリティ上ご了解ください。

投稿: histamineY | 2015年9月 5日 (土) 21時40分

HISTAMINEY様
お返事ありがとうございます。
お小遣いが少なく苦しい財布ですが頑張ります。
秋~春にかけても,ボルボックスの増殖にチャレンジ出来るかと思うと,本当にうれしくなります。
蛍光灯の照明より,窓際の明るいところ,自然が一番なのですね。
大切に維持増殖出来るよう頑張ります。
また,お返事よろしくお願いします。


投稿: | 2015年9月 8日 (火) 09時04分

始めまして。
高校理科の実習教員をしています。生徒にボルボックスを見せたくて、色々調べていたら、このサイトに出会いました。以前もボルボクスの培養をしていたのですが失敗ばかりでした。
もし可能ならボルボックスを分けていただけませんか。
お忙しいことと思いますが連絡お待ちしています。

投稿: くまむし | 2016年6月 9日 (木) 13時13分

くまむしさん、はじめまして。
すみませんいろいろと立て込んでて(漫画は読んでますけど)レスポンスが遅くなりました。
この頃、近隣のスーパーから軒並みボルビックが姿を消していて、ん~フランスの方で何かあったのか、植え継ぎが延び延びになっています。完全に入手不可能という訳でも無いようなので、そろそろ探し出して植え継ぎやろうと思っています。
いったん植え継ぎをおこなって株を安定させてから、改めてご連絡したいと思います。とくに教育関係の方々への株の提供は、なるべく協力したいと考えてますので今しばらくお待ち下さい。

投稿: histamineY | 2016年7月 5日 (火) 17時53分

はじめまして。
埼玉で理科の教員をやっているものです。
ボルボックスを入手したので、培養してみようと思い、検索でこちらにたどり着きました。
結果としては、見事培養に成功し、夏の暑さでかなりダメージを受けたものの、3カ月経つ今も元気です。
この結果を科学教育研究会で発表させていただき、こちらのブログを引用先として紹介(レポートにてURLとブログタイトルの添付)したいのですが、許可を頂けないでしょうか?
用件のみで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

投稿: 雫 | 2016年9月21日 (水) 17時07分

管理人です

雫 さん、こんにちは
URL やブログタイトルの紹介はまったく問題ありません。教育関係でのご活用であればとくに歓迎しますのでご自由にどうぞ。

くまむし さん
放置状態になって申し訳ありません。近々久しぶりに植え継ぎやりますので、その後ご連絡します。いましばらくお待ちください。

投稿: histamineY | 2016年9月23日 (金) 14時17分

返信ありがとうございます。紹介させていただきたいと思います。
なお、シジミでも培養してみましたが、問題ないようでした。
天然水は、いろはす・南アルプスの天然水あたりでもよく増えました。硬水はあまり増えないようです。
ただ、アサリの滅菌処理がうまくいっていないのか、株分け後、水が黄色くなってしまったり、水カビが発生してしまうことがありました。
同じ操作でも、大丈夫な時は透き通ったままなのですが...。
洗浄不足・焼き過ぎ・加熱不足のいずれかだと思うのですが、もし心当たりがありましたら、お暇な時にでもご意見いただけるとありがたいです。

投稿: 雫 | 2016年10月10日 (月) 11時53分

はじめまして。愛知で理科の教員をしています。
来年度、できればボルボックスを生徒に見せたいと思っています。
また、ホームページを拝見させていただき大変興味がわきました。勉強のためにも自分で培養してみたいと思っています。
お忙しいなか申し訳ありませんが、よろしければ株分けしていただけないでしょうか。

投稿: ほんだ | 2017年3月 8日 (水) 11時42分

くまむしさん、ほんださん、株分けの段取りについてメールをお送りしました。(著しく遅いリアクションですみません)また末尾の署名にある URL が古いものなのでリンク切れてますが、こちらとメールでやりとりしますので気にしないでください。

投稿: histamineY | 2017年4月30日 (日) 16時49分

あーくまむしさんは、返事が遅すぎてメアドが切れてますね。(返ってきちゃいました)申し訳ありません、もしこのコメントを見ることができたら、新しいメアドをお知らせください。

投稿: histamineY | 2017年4月30日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/47485572

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭で】ボルボックス超簡易培養法【できる:

« (案)第4回千葉県の教育を元気にする有識者会議資料 | トップページ | 医学と芸術展 »