« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

Dscn0046久留里線 上総亀山ターミナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

カギ括弧の位置おかしいだろ

Dscn0035もってまわった言い方がイヤミったらしくてあまり品がない。だけじゃなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

066国吉駅から大原方面を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局おなじような事態に呆然としていた養老渓谷前泊の2人組と話をしてタクシーに相乗り。4人で2,500円くらい。隣の上総中野へもどる。

059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

055この時点で、時刻は休日の11時過ぎ。いすみ鉄道へは下りで一駅もどればいい。11時台はスカーと空いているけど、30分ばかりその辺ぶらぶらして滝のひとつでも見てくれば 12:01 でちょうどいいんじゃないか?お昼が少し遅くなっちゃうけどまあ仕方ない。

とかいうのは甘かった。下りの 12:01 には(止)マーク!当養老渓谷駅止まりではないか。次は 13:23 だがこれも(止)。14:43 に至ってようやく(中)=上総中野行が来る。そもそも市原の方から小湊鉄道に乗って養老渓谷を越えてく需要なんかほとんど無いんだ。だいたい上総中野行ってそもそも一日5本しか走ってない。

というわけで、となりの駅に戻るのに3時間待ちという事態。さあどうする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

養老渓谷駅改札口

057日帰りの小旅行であまり余裕はなかったのだけれど、せっかくだから小湊鉄道にも一駅だけ乗ってみる。上総中野→養老渓谷。042

さて、時計と時刻表を見くらべると…

次回「えらいことになった!」の巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

タミフルはひとり10つぶ

各方面でご心配をおかけしました。おかげさまで今週は職場復帰できました。溜まった仕事に殺されるかと思いましたがなんとか週末です。

コメント読むとむしろ非A型の方が咳やら痰やらでたいへんそうですね。みなさまご自愛を。

ところで朝夕各一錠×5日分の抗ウィルス薬を呑み終えて再鑑定してもらいに行ったところ、ほとんど自己申告の症状報告で治癒と診断されたわけですが、説明によるとどうやら熱は下がっても下がらなくてもどのみちタミフルの追加投与はしないものらしい。その辺抗生物質と同様に薬剤耐性に慎重な姿勢が求められているのか、あるいはパンデミックのさなか医療資源の浪費に制限がかかっているのか。両方かな?
054_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

Dscf0250上総中野駅舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

Dscf0247自販機の裏側を案内表示に。

やるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

タミフルでバッドトリップ?

Dscn0117 2日分のべ4錠飲んだ日の寝入り端25:30頃。
アタマの芯とカラダ全体が痺れて動けない感じ。自分がどこにいるのかよく分からない。イスにすわってるようなつもり。→高校生のときの自分の部屋のようでもある。そもそも何歳の頃のイメージで自分が identify されているのかも判然としない。人(母親?)を呼ぼうとするが声もうまく出ない。なんだか捉えきれないイメージが幾つも現れ、だんだんと奔流になり、スゴイ勢いで加速していく。恐ろしくなって深呼吸しようとするが、やはり息がちゃんと入っていかない。努めて冷静に頑張って深呼吸に集中するもフラッシュバックの加速は止まらず、臨界点でフッと目があく。 Revolution #9 のジョンの呻きに  A day in the life のブリッジを重ねたような感じ?
とは言え、目があいても失見当識。自分が何歳で、いまはいつで、どこにいるのかしばらく戸惑う。四次元的に並置された時空間を短時間(というのもへんだけど)スライドしていたみたいな。呼吸が落ち着いたあたりでようやく状況把握。
いやあ波の荒い海岸で息継ぎ間違ってもみくちゃに翻弄されてるみたいで、つまりなすすべがなくって怖かったなあ。D5fafeaa

じつを言うと、そんなにひどい高熱も出ず退屈なので手元にあるストーンオーシャンの最終巻とかテッド・チャン特集のSFマガジンとかW3とかねこじるとか吾妻ひでおとか読み散らして寝たので、まあ少なからず影響されとるよね。
とくにテッド・チャンのノヴェレットは、橋元淳一郎の「時間はどこで生まれるのか」の読後感を彷彿とさせるつくりで、それはつまり超絶的にかいつまむと時間に物理学的な矢は無くって、因果や順序はエントロピー増大を時間軸に沿って並べる我々自身の認識の仕方=脳のつくりによるものだって話でまあこんな要約では俄には受け入れがたいだろうけど、シモンズのエンディミオンなんかはこの認識なしに読めなかったりするわけで、最近は分かって無いなりに僕もこの前提を受け入れてはいる。が、実感をともなったのはもしかすると初めてかも知れない。
とはいえ。吾妻ひでおはアル中時代を振り返って、離脱の恐怖で呑み続けたって言ってたけど、あの怖さがそれかな、ということもやはりちょっと実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

3周忌

たしか数えだから2年目で3周忌、だよね。A型にやられて線香持っていけませんが、ここで手を合わせておきます。南無。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

051秋の線路

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

049小湊鉄道に接続

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

048 上総中野駅のコンコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

黄色い列車

いすみ鉄道応援ソング by moka

声が伸びやかでいいね!おれたちの黄色い列車→流山電鉄の歌を作らなくていいのか?誰に言っているのか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

いすみ鉄道で sailing day らしい

制作 soychicken というひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

047上総中野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »