« | トップページ | »

2009年9月 8日 (火)

このトシになってようやく気付いてきたこと

【独白】
この業界、引き継ぎのできない人ばっかりなんだ。そのくせ「去年はこうだった」風の前例主義がハバを効かせてるもんだから、仕事をたくさんする人から(引き継ぎもなく)引き継いでひどい目に遭うことが多い。
ドラスティックな配置換えがあったりすると、後任のこと考えて仕事の時系列ノートをつくったり、図入りの取説つくってみたりするのはフツーの職場ではフツーのことだと思うのだが。
なにがどこにつながってるか訳の分からないエクセルのマクロファイルぽんと渡されて「前の人これ使ってたから」て言われても(数年前の怖ろしい出来事)。ブラックボックスに手を突っ込むのを避けて、テッテ的にシンプルなやり方になんとか置き換えてみれば「去年はコレができたのに」とかね。
おそらくかつては配置換えもゆるやかで、ひとつの部署がまるごと入れ替わっちゃうとかありえなかったから、1年2年かけていつの間にか仕事の内容が引き継がれている、みたいな状況だったんだろう。加えて情報端末の急激な発展のおかげで、チームで組織的にあたっていたルーチンなプロジェクトがどんどんパーソナルにおりてきちゃった。組織的にやっていた仕事はチームの半数が残っていれば伝承されていくけど、それらがまるごと個人的な仕事になってしまうともう一人の異動でふっとんでしまう。
配置換えのときの「コンピュータとかできるヒトですか?」にも要注意だ。私は端末とかわりと器用に使っているけどいわゆる「できるヒト」ではない。マクロのコマンドとか未来永劫覚えるつもりはないし、ネットワークなんかてんでダメだ。末端構成員業務はそれで十分なんだけど、職場ごとになんちゃってシスオペとかSEもどきみたいなのが必要とされてるようなこの馬鹿みたいな状況下で、その辺のニュアンスを「いやわたしはまったくだめでして」のヒトに伝えることは至難の業だ。
予定の5倍くらいに膨らんでなおかつなんだかデジタル怨嗟みたい話になってきてしまったけど、じつをいうと冒頭の感想を既視感とともに抱いた最近の見聞に関しては、別にデジタルあまり関係ない。むしろやはり組織そのものがもうズダボロになってきてるってことじゃないんだろうか。
Dscn0196_2

|

« | トップページ | »

コメント

 今の職場,転勤してきたばかりなのにPCを扱う部の部長で,しかも兼任で下働きありの名ばかり役職でした。
 自分で体系的に作り込んだあと,マニュアルと解説を作るのにかなり時間をかけたけど,まだ完成はしていません。作業がめんどうなので,マクロで作り込んだけど,手作業でやるならこの手順でというマニュアルまで書きました。
 引き継ぐために部を独立させたのに,後が続かず結局1人。1年で変わってしまう人ばかり,やっと来たと思ったらカト○ンでした。昔,プログラミングの経験があり,マシン語を使ってたというけど,ご存知この人,訳のわからない自分の理論をふりかざし,自分勝手に動き,いて欲しい時にいない。
 この夏も,PCを2台再インストールし,トラブル対処し,LANケーブルを抜き差ししながらふと思う「俺って電気屋?」
 ま,よくあるケースのように,知ーらないって転勤してしまおうかと思っている今日この頃。

投稿: いずみさー | 2009年9月 8日 (火) 20時53分

あーやはりいずこも似たような光景が…。

投稿: histamine | 2009年9月 8日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このトシになってようやく気付いてきたこと:

« | トップページ | »