« | トップページ | 夏の終わりのモビルスーツ »

2009年8月27日 (木)

You're Gonna Lose That Girl

あらためてコーラスワークの完璧さに脱帽。ジョンのリードにポールとジョージの合いの手。転調して3声のブリッジへ。Dscf0068
ジョージのギターとかは音色とかリズムとかルーツがカントリーとはいえ本当にそれでいいのかとちょっと不安にもなるがそういう時代なのだと思い込む。ではあるがコーラスに関してはリズム(タイミング-タイム感)も、もちろんピッチ(ハーモニー)も完璧。長いことポールの「つけていく」センスが図抜けてるせいだと思ってたけど、どうしてどうしてジョージだって涼しい顔してピタッと決めてくる。3声になっても一糸も乱れないところはさすがの名人芸。どうやったらあんな風にできるのだろう。

|

« | トップページ | 夏の終わりのモビルスーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/46030189

この記事へのトラックバック一覧です: You're Gonna Lose That Girl:

« | トップページ | 夏の終わりのモビルスーツ »