« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

Dscn0167 脚もとにニチレイ。 1/1 ジオラマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

夏の終わりのモビルスーツ

おれ人混みダメなんだとかスカしたこと言って敬遠していたくせに、忙しくなる前に読解気体というyにガンダム見る?といったらがぜん乗り気なのでつい。週末と昼間は避けて、最終日ももちろん除外するともう木曜の夜しか残ってないので仕事帰りに直行した。ナビで潮風公園北駐車場を指定すると亀有まわりで環七を途中から経由して木場の方から入る意外なルートを提案された。実走でおよそ80分。いちおう日時を選んだのに北駐車場は満車。どんだけ吸い寄せられてんだ。
Dscn0150_2Dscn0155_2




































避難民の方々を誘導する図Dscn0165_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

You're Gonna Lose That Girl

あらためてコーラスワークの完璧さに脱帽。ジョンのリードにポールとジョージの合いの手。転調して3声のブリッジへ。Dscf0068
ジョージのギターとかは音色とかリズムとかルーツがカントリーとはいえ本当にそれでいいのかとちょっと不安にもなるがそういう時代なのだと思い込む。ではあるがコーラスに関してはリズム(タイミング-タイム感)も、もちろんピッチ(ハーモニー)も完璧。長いことポールの「つけていく」センスが図抜けてるせいだと思ってたけど、どうしてどうしてジョージだって涼しい顔してピタッと決めてくる。3声になっても一糸も乱れないところはさすがの名人芸。どうやったらあんな風にできるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

いまさらだけど小林・益川コンビって藤子不二雄に似てるよね。Dscf0062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

Dscf0058_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

キャンディード

キャンディード。キャンディーズではない。バーンスタイン作曲のオペレッタ風ミュージカル。
序曲の吹奏楽アレンジを高校生の時と、わりと最近にも一度やっているので、バーンスタインの茶目っ気たっぷりというか一流のスキルに裏打ちされたひらめきのアンサンブルというか、なかなか聴いてて飽きの来ない名曲具合に感心してるですが、実はその他にも組曲の吹奏楽アレンジもあって、これが出版された直後に同僚が手に入れてすぐステージに乗せている。おそらく日本初演だ!というひそかな自負を持ってやってたわけだが、これにもラッパ持って参加したので、因縁浅からぬ作品ではある。
バーンスタイン本人による公演自体は興行的にさんざんだったらしいが、軽いノリの作品とはいえ音楽そのものはすごくいい。こないだ衛星で流してたのは、さらに演出をブラッシュアップした2004年の演奏。すでに御大は天上だがオケはニューヨークフィルだ。
いやすごく良かった。曲がいいのは分かっていたが、演出も出演者もバッチリだ。 Dscf0057_waikiki_beach

よりアカデミックな分析などは 【Langsamer Satz】 http://nailsweet.jugem.jp/?eid=331 が読ませる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

黄色いタイムラグレポート(37)

1997年 8月 17日 22:47 チャナカレ Hotel Temizel

イスタンブール帰還を明日に控えて、今日一日えらい大変だったが、濃くて面白かった。
アクロポリスはパスしてチャナカレへまっすぐ向かおうと思ったのだが直行便がなく、1h あまりのアイワラへ。アイワラではポツーンと建っているガソリンスタンドの前で降ろされた。そこで待っていればチャナカレ行きが来たのかも知れないが、日曜で(←昨日気付いた)トルコリラが底をついてたし、昼飯も喰いたい。ので、通りかかった路線バスに乗りアイワラ市街へ。港町でなぜかよく見るPTT出張所(兼テレカ屋、両替屋)で$20 換えて港を眺めながら昼食。アイワラのオトガルではほとんど英語が通じないが、身振り手振りでどうやらここからもチャナカレ直行はしないらしいことが分かる。さらに1~2h かけてエデルミットへ。また身振り手振りでなんとかチャナカレ行きに乗せてもらい3h 弱。
ようやくチャナカレに着き、とりあえず一番キレイそうなホテルを選ぶ。2750Bin. 約2,500円くらいか。
荷物を置いてオトガルをうろうろしていると例によって、どこへ行くのだ、と聞かれたのでトロヤにはどうやって行けばよいのだ?と聞き返す。ミニバスに乗って5km 手前の分岐点で降ろしてもらえ、来い来い、このバスだ、と押し込まれる。30分ほど乗っていくとトロヤ5km の表示のところで運ちゃんに、おー日本人、ここだよー、と降ろされる。「ドルムシュやミニバスが毎日たくさん走ってるから」というのは、いま考えるとたぶんここまでの大通りのことで(帰りのことを言っていたのだろう)、ここから先はまず無いのだが、このときは歩いていればそのうちドルムシュが来るだろう、とてくてく歩き出した。500m ほど歩いたところで幸いにもバイクのオッちゃんに拾ってもらって一気に遺跡まで。入場料 250Bin 払って 30分ほどぶらぶら見て歩く。ワールドフェイマスな割に閑散とした旧跡だなー。この木馬、史実に忠実に再現されたものだとしたら、これで騙されたヤツって史上まれに見る大たわけだなー。さて帰るか、これじゃドルムシュとか来そうにないなー、5km ってことは5km/h で歩いて1時間かゲー。とか思って歩いてると、今度はトラクタのオッちゃんが拾ってくれた。名前だけは超有名なのに観光地というより下町人情厚くていい町だ。Photo

旅は続くがメモは以上。この項終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ゲイツの野郎

あんまりMSの警告がうるさいからとうとうIE8にあげてしまった。意固地になって6使ってたんだけど。ああうざいつくりだ。うっかり高速設定するとlive search既定にされちゃったり。
そんなにキライなら別のブラウザ使えばいいじゃないかと言われそうだけど、ここ数年この手の電子ツールには保守的な構えをとるようになってきた。だってめんどくさいんだもん。PCとかブラウザとかこねくるのとかもう飽きた。目的というかなされるべき仕事はその先にあるはずだ。ソバを運ぶのに必要なのはフツーに手入れしてあるカブであって、モリワキのマフラーとかミシュランのタイヤとか付けてくれなくていい。目的がバイクにあるならそれでもいいんだけど、いまPCに対してそんな情熱まったくわかない。その前に運ばなきゃいけないソバがある。
バージョンアップをデザインするヤツらはとにかく設計思想を根っこに近いところから変える方がエライとか、それが仕事したことになるようなヘンな風潮ないか?ロータリーシフトに慣れたところで勝手にAT化されたってうれしくないんだ。もうPCだブラウザだ言ったって家電なんだからインタフェイスの変更とかできるだけ線形にやって欲しいよ。それに家電の操作性はシンプルな方がエライんだから、あんまりくだらないガジェット付け加えるのも止めてくれないかな。モリワキだミシュランだならまだしも、旭日旗のペイントとか竹槍みたいなエキパイをつけてくれちゃったような。Dscf0003_2

とかいろいろ悪態を推敲してたら、どうせインタフェイス変わるならブラウザ乗り換えちゃった方がいいやということに気が付いた。のでファイヤフォックスにします。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

黄色いタイムラグレポート(36)

1997年 8月 16日 19:09 ベルガマ ペンション・ペルガモンにて

ロビーでホケーとしてたら "Are you a man of pension ? " とヒッピー風の兄ちゃんに訊かれた。だいぶ旅のアカにまみれたか。ここは街の案内所で紹介してもらったのだが、風体を値踏みされたのかまた随分安いホテルを教えられた。素泊まり700Bin.=約500円。まあいいか。036
とは言え、埃っぽいバックパッカーとかはあまり好きじゃなかったりする。日本にもよくあるハイカーの集う家庭的な宿、というのも実はあまり馴染めない。外国人はともかく、日本人の場合そのたぐいの手合いはほとんど学生だしね。自意識を制御しきれない女子学生なんかと話していると結構居心地悪い。外国人に職業尋ねられて素直に答えると大概びっくりされるが、逆に旅先で同胞に職業教える気にはならないなあ。ここのところちょっと疲れてきて、外国人の反応見ておもしろがるのも飽きてきたし面倒なので "Are you a sudent ? " ときかれたらもう適当にイエスとか答えてしまう。あまつさえ "I study civil engineering." とか言ってみたりして。実際この業界で28歳がこの格好でこういう旅行の仕方はアリなのか。とか自問しつつパック旅行の連中が大型バスでワーと出てくるとやれやれと思うその心根はちょっと鼻持ちならないぞ、だいたいそれじゃ埃っぽいバッグパッカーと一緒じゃないか、と自戒してみたり。ヨットでクルーズとかしたいなー。   つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »