« 黄色いタイムラグレポート(33) | トップページ | 黄色いタイムラグレポート(35) »

2009年7月16日 (木)

黄色いタイムラグレポート(34)

1997年 8月 16日 朝 エフェス行きのミニバス車内にて

・フォロワーのためのホテル情報(1997年当時)
 セルチュク AK HOTEL (ミュージアム並び)

一見こざっぱりしていて、宿の人も親切。お湯は出なかったけれど一泊 2,500~Binにしてはまあまあ。
と思いきや、ベッドはダニの巣。暑くて窓を開けると蚊が入ってくる。この旅はじまって以来のよく眠れない夜となった。バルコニーに新聞紙ひいて干しておいたTシャツは蟲のフンやら汁っぽい幼虫やらでシミだらけになってしまった。他に安い宿はいっぱいあるから、ここは避けた方がいい。昨日はボドルムから3時間あまりかけてセルチュク着。034

|

« 黄色いタイムラグレポート(33) | トップページ | 黄色いタイムラグレポート(35) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いタイムラグレポート(34):

« 黄色いタイムラグレポート(33) | トップページ | 黄色いタイムラグレポート(35) »