« あけおめですことよろです | トップページ | たまには政治的なことも書いてみる。はやく人間になりたい。 »

2009年1月12日 (月)

28歳の革命

Tシャツでしかゲバラを知らない人は観なさい!とおすぎが煽っている。が、洟垂らしたティーンエイジャーが見に来ても話がよく分からないだろう。ソダーバーグとは言えハリウッド娯楽もののように噛み砕いて差し出してるわけではなく、それなりに骨太でしっかりとした構成。おおまかな歴史的背景だけでもざっと確認してから観た方がシーンの意味を噛みしめられる。

あらためて自分の立ち位置はどうなんだ、とか考えちゃったりもするわけだがしかしそんな映画を博報堂に提供されて小綺麗なシネコンで観ていることがいちばん不条理な状況かもしれない。せめてこんなところで消費され尽くさないことを代理店の連中も気に留めながらやってくれよと願うばかりだ。なんだか歯切れ悪いな。

|

« あけおめですことよろです | トップページ | たまには政治的なことも書いてみる。はやく人間になりたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/43717111

この記事へのトラックバック一覧です: 28歳の革命:

« あけおめですことよろです | トップページ | たまには政治的なことも書いてみる。はやく人間になりたい。 »