« 意外にも味はそこそこちゃんとしていた | トップページ | おまえ何型? »

2008年10月 9日 (木)

素粒子物理学ってむつかしい

そして人に説明するのはもっとむつかしい。それは分かるけど、それにしても産経ひでえ。ていうかそこはむつかしいポイントじゃないだろ?少なくともこの記事読もうとする人に対しては。ていうかかみ砕くのはいいけどウソはいかんよウソは。Dscn9075

>宇宙ができたときに生まれたクォークや電子などの「粒子」と質量(重さ)が同じで、電気の正負などが異なる「反粒子」の性質の間に対称でない、何か異なる要素があったからだ。
http://s04.megalodon.jp/2008-1008-1556-17/news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20081008002/1.htm

|

« 意外にも味はそこそこちゃんとしていた | トップページ | おまえ何型? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/42724870

この記事へのトラックバック一覧です: 素粒子物理学ってむつかしい:

« 意外にも味はそこそこちゃんとしていた | トップページ | おまえ何型? »