« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月21日 (火)

ヤンソンス/レニングラードのタコ5

土曜日の昼下がり、ボサーとテレビ点けとったら、いきなりショスタコの革命が聞こえてきた。わくわくして聴いてた4楽章、ラッパのソロでヘクリやがった。アマチュアの自分はもちろん棚の遥か上に積み上げておいて、いったいどこのヘボ楽団だ?と演奏後のテロップ見たらなんとレニングラード。(しかもスゲエ若いけどヤンソンス)

>思い出の名演奏
-ヤンソンス指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団演奏会-
「交響曲 第5番 ニ短調 作品47」ショスタコーヴィチ作曲
「交響曲 第4番 ヘ短調 作品36」チャイコフスキー作曲
1986年日本公演~東京・サントリーホールで録画~http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=202&date=2008-10-18&ch=31&eid=31122

全体的に雰囲気はあったけど、なんかコーダもラッパがヘタってたような。戦犯はやつひとりかも知れないけど、「思い出の名演奏」?Dscn9268
かつてムラヴィビンスキー/レニングラードのチャイ5を聴かされて驚愕した身としては「こんなのレニングラードじゃないや!」
20年以上昔の、おそらくサントリーホールできたての頃の演奏なので、ひょっとして日本公演ナメてた?それとも時差ボケとか飛行機で飲み過ぎたとか六本木ではしゃぎすぎたとか、ことによるとトップさぼって来てないとか…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

おまえ何型?

オッス、おら粘着型!

kikulogでは血液型と性格のエントリが3周目に入ったのに、まだ定期的に燃料が投下されている。http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1202024086#comment_form
議論の新鮮味はほとんどないが、ハンドル「技術開発者」氏などの心に染みわたる説法に目を通すことでこの問題のFAQをおさらいできる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

素粒子物理学ってむつかしい

そして人に説明するのはもっとむつかしい。それは分かるけど、それにしても産経ひでえ。ていうかそこはむつかしいポイントじゃないだろ?少なくともこの記事読もうとする人に対しては。ていうかかみ砕くのはいいけどウソはいかんよウソは。Dscn9075

>宇宙ができたときに生まれたクォークや電子などの「粒子」と質量(重さ)が同じで、電気の正負などが異なる「反粒子」の性質の間に対称でない、何か異なる要素があったからだ。
http://s04.megalodon.jp/2008-1008-1556-17/news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20081008002/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

意外にも味はそこそこちゃんとしていた

Dscn9065 ふつーに甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

とにもかくにも収穫する

Dscn9064 リアルスケール

【余談】Zガンダム第2話をみて
yの感想
…なんかよくわかんない。アムロは?早くアムロを見たい!なんかちがうよー?

やっぱり。いま見ると話の作り方がもうむりくりなんだな。とにかく「卑劣に悪いやつら」がいる、というところから始めようとするので、じつは一作目よりもベタな勧善懲悪だったりするさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

この夏のスイカ

Dscn9061 2個とれた。(1個割れてるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

本州最東端

Dscn9050 ここまで歩いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

灯台とアンテナ

Dscn9048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »