« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

犬吠埼灯台の概要とガンダムについてもう一言二言語る

Dscn9046  いや最終回がまた思ってたよりもいいんだな。ここまでほぼ毎回入っていた永井一郎のナレーションをおそらくあえて入れず、いきなり物語の続きがはじまる。ガンダムの左手が頭が吹っ飛び、WBのエンジンがタンクがキャノンの脚が飛び、「白兵戦かよう」終局へ向けて物語が加速していく。最終回でボロボロになるのはロボットマンガやヒーローもののお約束かも知れないが、ほとんど全部ふっとばしちゃったのは画期的かも。

いちばんテンションの高い対決シーンを越えると、オーボエの柔らかなメロディが各登場人物を順につないでいく。(映画版は井上大輔による主題歌が入り、それはそれで80年代特有の無機質感アレンジとか結構いい。)この曲とラスト、宇宙空間に泳ぎ出すあたりでラッパとホルンのユニゾンからはじまるシンフォニックな曲とか、とにかく音楽がいい。前回から続く激しい戦争シーンから一転、仄かな希望を感じさせるいい曲だ。緊張と緩和効果。

ですぐ翌週から続編Zがはじまるのだが、当時も最後までは見ることができなかった。たぶん今度も。いま思うに1作目が十五少年漂流記のような「少年たち」の物語だったのに対して、続編は大人に囲まれて右往左往するひとりの少年の話なのでなんだか息苦しくて見てらんない、てことか。スカしたテーマ主義に走っちゃって娯楽まんがとして成立してないんじゃないかといろいろあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

夏だったなあ そして夏とともにガンダム終わる

Dscn9045  BS11という「いつの間に出来たの?」的な放送局で機動戦士ガンダム(いわゆるファースト)をこないだまで放映していた。いろいろ発見もあったのでいちど書こうと思っているうちに最終回。
いちばん興味深かったのはyの反応。はじめのころは、録画してまで毎週観ているおれを、いい年してこういうの好きだよねえ的な、ロボットマンガって何が面白いの?的な冷ややかな目線で後ろから眺めていたわけだが、だんだんとミイラも採らないのにミイラれてくことになる。しまいにはミライの「ホワイトベース、発進」の凛々しい口調はなかなか真似が出来ない、とか言い出す始末だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

岬の鉄塔

Dscn9038 いまや灯台よりもこっちの方が働いてるんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

犬吠灯台の勇姿

Dscn9047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ザッツ・ヒゲタイエロー

Dscn9032 イカす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

電車とホームと夏の雲

Dscn9030_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

とかわ いぬぼう

Dscn9027 足元に群生するアロエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

外川駅と夏の空

Dscn9026 フレーミングを変えてもう一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

外川駅入線

Dscn9025 またこの車両だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

有料駐車場

Dscn9024 \300/h はちと高い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

終着駅 外川   それと女性校長会と水商売の不適切な関係

Dscn9023
↓これは…よくないなあ。

>江本勝が「関東地区女性校長会」で講演!?(ほたるいかの書きつけ)
http://ameblo.jp/fireflysquid/entry-10136609441.html
http://ameblo.jp/fireflysquid/entry-10139358661.html

>関東地区女性校長会が激しくやばい件(幻影随想)http://blackshadow.seesaa.net/article/106671451.html

江本の水伝ってなにさ?という方にはとりあえずこの辺を
>「水からの伝言」を教育現場に持ち込んではならないと考えるわけ(菊池誠)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/mizuden_doutoku2.html

そいうや(話は飛ぶけど)茨城県議会は規則改正・施行されたものの、ネットで随分叩かれたものだから議長が急に日和った。
>茨城県議会議長:「ブログ掲載も公益性あり」と判断(ほっとメール@ひたち)
http://blog.hitachi-net.jp/archives/50708079.html
運用でユルくするみたいだけど、いい加減なもんだ。

そんなかんじで標記の団体にもわあしまった地雷踏んだ!と慌ててもらうくらいは必要。
ただ、バッシングはあった方がいいと思うけど、「だから○○は…」とかカテゴライズに拘ってあらぬ誹謗に走っちゃうのは逆効果だしあまり品がないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

801 701

Dscn9017_801

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

801

Dscn9016_801 風格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

デキ3

Dscn9006 キュート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

仲の町駅 改札口から振り返る

Dscn9003エライことになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

仲ノ町駅 駅舎は醤油煎餅でいっぱい

Dscn9004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

きたきた

Dscn9002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

仲ノ町駅に入線(菊池直恵仕様車)

Dscn9001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

全世界売り上げNo.1コミック

【映画レビュー】
デトロイト・メタル・シティ (李闘士男 東宝)
原作結構好きなのと『全世界売り上げNo.1コミック(デスメタルギャグ部門)』のアオリにやられて、つい観てきてしまいました。

まあ映画としてはひどいもんだけど、笑えるシーンも多々あったし、代表曲の Satsugai が思いのほかカッコよく仕上がっていたのでよしとする。こんなのデスじゃねえと力みかえってる人たちもいるみたいだけど、それこそまさに原作の「この人たちってなんでこんなに頭悪いんだろう」デスよ。
木林くんの扱いがぞんざいなことがちょっと残念。Kダブシャインってその筋じゃ有名人らしいけど、曲もキャラクターも原作並みにしょっぱくてこっそりとクスクス。
後半のグダグダさとローサの大根ぶりがちょっと残念だ。ていうかジーンシモンズよく受けたなこの仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

醤油のタンクと客車、デキ3など

Dscn9000 【読書memo】
夢を与える(綿矢りさ)
まあうまいよね、このひとは。文体がしっかりしているところが文壇にも評価されたところなんでしょう。芥川賞は早すぎたと思うけど。

「たとえば農業をやるつもりの人が『私は米を与える仕事がしたいです』って言う?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

電鉄に寄る ダーウィンの剃刀

Dscn8998 【読書memo】
ダーウィンの剃刀(D.シモンズ/嶋田洋一・渡辺庸子訳 早川書房)

タイトルとシモンズのネームバリューに騙された。FOXあたりでドラマにすると面白いかも知れないけれど…

まず「ダーウィン」はチャールズではなく、主人公のファーストネーム。
オッカムの剃刀に対するひとつのアンチテーゼをタイトルに象徴しているわけだけど、それがお話の主要なテーマというわけでもなく、むしろ余談に近い。いわばこの余談とも言うべき「ばかばかしい事件」を中心に据えてもらった方が面白かったかもしれない。

中二病の熟年男による妄想パワー全開の展開に鼻白む。落合信彦監修によるハリウッド映画みたいだ。
ハイペリオンでの圧倒的な古典教養と練り込まれたSF考証には脱帽だったが、ここで蕩々と語られる車と兵器に関する蘊蓄にはやや辟易とさせられるし、ギリシア古典哲学もここの登場人物達に語られると、背後にオタク特有の得意げな眼差し=作者を感じてしまう。

事故調査の事例とか、ベトナム戦に関する迫真の描写とか、読み応えのある箇所も多いのだけれど、なんだかあらぬ方向に突っ走っちゃったなあ、というのが正直な感想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

コスモスと電鉄とヤマサと茨城県議会

Dscn8997 議員居眠り写真で傍聴規制 茨城県議会、身分証提示も
http://s03.megalodon.jp/2008-0906-0012-27/news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2008090401000278.html?fr=rk

ていうかね、この規則改正は格好の宣伝になってしまったわけで、議会の思惑は完全に裏目。ウェブでは結構な話題なわけで、発端になったブログのリンクもすぐ見つかる。せっかくだからここにもノード作ってみたりする。→http://metro-ibaraki.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html コメントがスゴイ勢いで伸びていたりして、注目度の高さがうかがえる。議員さんらは頭を低くしてスルーするのが正しい対応だったわけだが、無神経に蜂の巣をつついたせいで居眠り写真は未来永劫ネット空間をさまようことになる。この前世紀的対応のまずさが今後どのように展開していくかなま暖かく見守りたい。(意外と話題になれども実質的なダメージ受けない場合もあるね。さあ北関東民度の見せ所だ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ひ志お

Dscn8996 [music]
Monkey majik は街でもよく耳にするけれど、TV番組とかとクソみたいなタイアップしてたりして逆にあんまりいいイメージをもってなかった。はじめてまじまじと音楽聴いてみたら思ってたよりもずっといい。ものすごくまともだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

うらぶれた漁協直売所

Dscn8987

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

銚子漁港にて

Dscn8984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »