« おかあさんありがとう | トップページ | よこすかサマコン 8/10 »

2008年7月11日 (金)

一本の音楽 マクセル・カセットテープ

まさか再び観られるとは思わなかった。10代の脳裏に強烈に焼き付いていたこの映像、音楽、そしてキャッチコピー。一本の音楽とバイクと深い青空と砂漠と地平線まで続く直線道路。トロピカルブーム真っ只中の80年代は同時に砂漠とノマドにもリリシズムが投影されていた時代だ。どこにもないどこか。年を喰ってそのどこにもなさ加減の仕組みが少しは見えてきたけれど、それでも道祖神の佇む彼岸は身体の深い所を駆り立てる力をもっているなあ。

 もうね、取り憑いて離れないコレにやられて村田和人のCDまでは手に入れていたんだ。ただ、やっぱりこの冒頭の画像にはやられるなあ。

|

« おかあさんありがとう | トップページ | よこすかサマコン 8/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/41799921

この記事へのトラックバック一覧です: 一本の音楽 マクセル・カセットテープ:

« おかあさんありがとう | トップページ | よこすかサマコン 8/10 »