« 幕張メッセのフリーマーケット | トップページ | 地球防衛軍 駆逐艦 »

2008年5月11日 (日)

メッセのフリマ その他の戦利品

それにしてもあの内容で入場料\500、(出展料は\20,000とか【追記:情報が不正確でした。正しくは→http://www.bayfm.co.jp/dokidoki/text/kuruma.htmlいろいろ区分があるようですが、おもにアマチュアだと1日6千円程度。】)ていかがなものか。「掘り出し物が掘り出せない!」(『可燃ゴミ不燃ゴミマーケット』)という指摘もあながち分からなくもない。ウチはとりあえず目当てがあったからよかったもののそれだって企業出店だ。開場の7割方を占める素人出店ブースは広くて数が多いばかりでろくなもんじゃない。そもそもフリマってそういうもんだろうって指摘もあるだろうが、とりあえず規模ばかりでかくて出展料もそこそこ高いので、馬鹿みたいな値段で売る店はほとんどなく、ほぼどこも適正価格。どう見ても個人経営店の在庫一掃をもくろんだようなブースも多かったが、それにしても『これは』と思わせるようなモノはない。そんな中での数少ない戦利品。Dscn8613_2

野菜水切りかご。未使用。これは奥方が前から必要を感じていたのでGJ。
Dscn8614_2 鉄鍋。未使用300円。これも同様の理由でGJ。ここのブースはほこりだらけの箱に入ったお蔵入り商品が、なかはちゃんとビニル被っていたりしていて、地味だけど悪くないモノを馬鹿みたいな値段で放出していたので結構当たりだった。

Dscn8615_2 森駅のいかめし。「うまいもの市場」コーナーはなかなか充実していた。ほかに能登の焼き牡蛎、筑波ハム、富士宮の焼きそば、かに道楽のかにいくらご飯などを堪能。まだ冷凍庫に一個入ってる。

Dscn8616_3 地球防衛軍の駆逐艦。何かコレ昔もつくったような記憶が…。最近プラモデルって流行らないのか出品数は少なく、あっても結構高い。\400のズゴックには多少心が動いたがやめておいた。考えてみると世代ど真ん中の割にガンプラって1個も作ってない。唯一大学出る頃に小っさいホワイトベース入手して色塗り始めてたんだけど、勤め始めて何だか余裕がなくなって何年も放ったらかしにした挙げ句、何度目かの引っ越しのときに捨ててしまった。ヤマト関係はいくつか作ったなあ。やっぱりアニメでも船とか飛行機とかの方がロボットよりはいいなあ。それにしても最近の『塗装済完成品』てなにあれ。ふつーにプラモデルとか言ってるけどそれっていわゆるフィギュアじゃん。箱に入った人形買ってどうしようというのか、おじさんには理解できません。

Dscn8617_driving_safety_3 あとbayFMのアンケートに答えてステッカーをもらった。

Dscn8619_2それとカンフーパンダのシールとちらし。で以上。

入場料\500×2人、駐車料金\900もとられて、これじゃあ正直足が出てる。目当ての自転車がなければとても割に合わない。

広いだけは広い会場なのでくたくたになって表に出ると、売店の横のテーブルでおばちゃん2人と相席で一休みした。おばちゃんたちの胸には「Yomiuri tours」のバッジ。まさか。

信じられないことにおばちゃんらは静岡からバスツアーで来ていた。それも東京観光のついでかと思ったら、メッセに半日いて日帰りで直行直帰だという。おばちゃんの戦利品は小さな卵焼きフライパン1個 \300。それって百均でも売ってるんじゃ…。もう1人のおばちゃんは何も買わず。せめて千葉の名産品くらいあればいいのにと言っていたがもっともだ。あんまりと言えばあんまりな仕打ち。

|

« 幕張メッセのフリーマーケット | トップページ | 地球防衛軍 駆逐艦 »

コメント

「ヤマト」のプラモは、よく作ったなあ。
当時、500~600円くらいのやつ中心に。
地球防衛軍は、アンドロメダと主力戦艦を作ったけど、駆逐艦は作ったことなかったな。
ちなみに、ぼくもガンプラは一個も作ってません。

投稿: sing | 2008年5月12日 (月) 00時43分

 フリマ行きました。私はまったく興味なかったのですが、妻が行きたいというので5日に行って子供の絵本とビデオを買いました。
 入場料500円は高いけど、イベント、経験としての代金と考えました。でも、来年はもう行かないと言っていました。

投稿: いずみさー | 2008年5月15日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセのフリマ その他の戦利品:

« 幕張メッセのフリーマーケット | トップページ | 地球防衛軍 駆逐艦 »