« 4年前のマシンに世間は冷たい | トップページ | 【スパムその6】 急ぎの報告ですか »

2008年3月 1日 (土)

鼓浪嶼の大樹 とメモリ増設顛末

Dscn7047 メビウス帰還。

あきれたことにスロット奥までキチンと入っていなかっただけ。いやでも書いてある通りナナメに差し込んでパチンといわしたのに。もしやとも思ってこれ以上やったらどこか破損するんじゃないかというくらい力まかせにぐいぐい押し込んだのに。

そもそもメビウスの取説にはメモリ増設についての項目がない。内蔵電池交換の項でメモリスロットの場所が出てくるので、それと雑誌を見比べながらちまちまやってたのだが、せめて「ここまで入りますよ」と取り付け図なり写真が一枚あれば気付けたのに。ぬるいユーザーにあれこれいじられたくないということか。家電メーカーらしい親心ならかえって迷惑。

ともあれ手間賃\3,150ですんだので結局約\8kほどで 736MB RAM へと進化しました。使ってみると立ち上がりは相変わらず結構待たされるものの、アプリケーションの動作はかなり滑らかになり、とくにウェブ閲覧時のストレスは大幅に解消。費用対効果としてはわりと満足できる結果。

|

« 4年前のマシンに世間は冷たい | トップページ | 【スパムその6】 急ぎの報告ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/40327355

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓浪嶼の大樹 とメモリ増設顛末:

« 4年前のマシンに世間は冷たい | トップページ | 【スパムその6】 急ぎの報告ですか »