« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

振成楼で一服

Dscn6950 隣のテーブル。地元っ子か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

振成楼でひるごはん

Dscn6949 1dayツアーなので黙っていても昼食付き。新鮮な鶏肉…がメインの田舎風手料理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

振成楼の地鶏

Dscn6948 敷地内には素晴らしく肉付きの良い地鶏が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

思考停止と書いてスピリチャルと読んでしまおう

BPOって余計なことばかりしてるようなイメージもってましたが、結構まともな活動してるじゃないですか → FNS27時間テレビ「ハッピー筋斗雲」に関する意見Dscn6946

いいぞもっとやれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

2つめ 振成楼

Dscn6947 またひとつ別の楼へ移動する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

承啓楼 内部その15

Dscn6935 二階から。裸電球越しに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

承啓楼 屋根の上の猫

Dscn6934 まあこの歳になると程度の差こそあれ、思ってたような人生歩んでないな、とは思う。きわめて少数を除けばたぶん誰しも。

とりあえずなんとか折り合いつけたつもりになって今日を生きる俺たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

承啓楼 内部その13

Dscn6933 いまだ4階。屋根裏への梯子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四面佛 観にリンク集

例によってアク解眺めていたら「タイ四面佛」のキーワードで来てる人がいました。→「 God Brahma 」

(以下サルベージ 2007/01/27)--------------------
Dscn4305_god_brahma
ブラフマンってヒンズー?ヴィシュヌとシバとあわせて最強の三位一体神なわけらしいのだが手の数は合ってるよな。それなのに四面佛?

うしろに顔だけもう1個あるの?それか訳語がいい加減なだけなのか。

そして上方をよく見るとミラーボールが2つ。観音娘のほうにも…インドとも中国とも違うマレーの根もとならではのイカス極楽。

----------------------------------------------

で、リンク元を辿ってみると、実はタイを中心にかなりメジャーなスタイルのようです。→   
あるいはカンボジアなどでも→ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

旨いチャイが飲みたくなった

ミルクティースレがいつのまにやらチャイスレへ。そうかガラムマサラか。Dscn6938

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

よこすかウィンド紹介サイト

布施弁天界隈の自然と歴史情報Dscn6937_2
地元情報がこまめにフォローされてるので、以前からチェック入れてたサイトなんですが、ここでよこすかウィンドの次回興業を紹介してくださってます。以前一度聴いて頂いたそうで。

なんか地元に愛される楽団、の味が出てきた感じでありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

資料映像引いてみたりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ニュートンズ・ウェイク

【読書memo】 「ニュートンズ・ウェイク」
         (ケン・マクラウド/嶋田洋一訳 ハヤカワ文庫)

まだ発行から一年半の真新しくキレイな文庫本がなぜか古本屋で¥100投げ売り。最近は文庫本も高いから(本体定価¥920)、やたっ!と即買い。雑誌以外でこんなに新しい小説を読むのは久し振り。(我が家でちょっとした松本清張ブームだったのはついこの間。)

<…ルシンダ・カーライル率いる実戦(ママ)考古学調査隊は、ワームホール・ゲートを通じて惑星エウリュディケに到達したが…。>

まあいんだけどね。新しいガジェットはてんこ盛り(なんだか良くイメージできないのが半分くらいあった…『”超ひも”投射砲』ってなんだよ)でなかなかいま風だ。でもなんだか通して読んでみた読後感、プロットの全体像はなんとなく古くさいような。Dscn6936やたらどたばたの戦闘シーンも長いし。それならスペオペに徹してくれればいいんだけれど、やたらと視点が変わるので没入しづらいしラストの落ちもなんだかすっきりしないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

承啓楼 内部その12

Dscn6932 三階に降りる。 いやこれ4階だ。
かなり波打ってるけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

承啓楼 内部その11

Dscn6929

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

承啓楼 内部その10

Dscn6928

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

捕鯨問題とレイシズムとあれこれ

確かに最近の豪州の態度はなんだかヘンだと思ってたんですが。結構話題になってるようですね。

これ↓もなかなか説得力あります。NGOと経済の関係について、マスメディアではなかなか言いにくいことかもしれませんが、実は一番キモになるポイントかも知れません。

それと以前見つけたページですが、このサイトのクジラ=天使論(「ガイア教の天使クジラ」シリーズ)は文化論としてなかなか示唆に富んでいて面白い。最近また続編がupされてるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

承啓楼 内部その9

Dscn6926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

承啓楼 内部その8 四階から

Dscn6925 内側に二層の長屋、塀一周、中央部は廟になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

承啓楼 内部その7

Dscn6922 三階より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

承啓楼 内部その6 二階にて

Dscn6920 書きもらしてましたがここ現在も普通に人が住んでるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

承啓楼 内部その5

Dscn6919_3 二階から見渡す。同心円状に長屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

承啓楼 内部その4

Dscn6918  午飯時にあいすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

承啓楼 内部その3

Dscn6917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

「高島屋チラシ事件」

【日録】2008我が家の事件簿(1)

アサヒの販売店ダメじゃん。電話応対まずいんじゃないの?南増●店さん!Dscn8033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Dscn6916_2 本年もよろしくお願いいたします。

よい年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »