« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

賞味期限2

Dscn5637_izumi 不二家以来とくに食品関係企業がびびっちゃっておわび広告が急増してるらしい。何日か前に毎日新聞で特集してた。そのなかでとくにひどい話

「賞味期限はみ出たヤツ買って食べた→なんともなかった→お詫び広告をみたらお腹が痛くなってきた→抗議の電話」

電話ってメディアもそろそろ廃止すべきじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

賞「味」期限

Dscn5635_ore

ちと寝かせすぎたきらいのある話題ですが。

賞味期限切れのあめ、富山テレビがつかみ取りイベント(読売新聞)

もうね、何がなにやらです。アメだろ?20日やそこらだろ?という点に突っ込みたいのもそうなんですが、問い合わせの電話が「4件」というこの出来事を記事にしようと思った読売新聞の記者にも、職業的矜持のありかを問いただしたい気がします。マスで扱うべき情報の流通量には限りがあるんだからさ、デスクもうちょっと判断力使えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

はいはいお疲れお疲れ

Dscn5634_ayano 走るってのは若いんだろうな。にしても走りすぎだよ!と突っ込むオレは若くないのか。(あたりまえだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

アンチ・ジャスラック?

「補償金もDRMも必要ない」 音楽家 平沢進氏の提言
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html Dscn5579_kitchen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

ユスラウメも咲いた!

Dscn5632_yusuraume 小金原の住居わきに植わってた枝先を失敬して挿しといたやつ。その後まもなくとなりの区画がミニ宅地化され、もとの木はいきなり切り倒されてしまった。結果的に間一髪救出した形になったが、思いのほか健気に根付いてくれた。翌年に1個だけ実をつけ、2年目の今年は蕾が沢山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

木星について

Dscn5578_ima_1平原綾香がジュピターを当てたことによりクラシックを一般に敷衍したみたいな言われ方がよくなされたが、もともとあのメロディは民謡からのサンプリングだろ?本来の管弦楽曲としての木星はその前後の管大活躍のパートを含めてこそ。サウンドや構成の妙はそこでいかんなく発揮されるわけで、そこへ民謡パートが挿入されることで情動を揺さぶる仕掛けになってるのであって、言ってみれば民謡パートに歌詞をつけて歌謡曲にするというのはまあ振り出しに戻っただけでなんか発展性とかクリエイティビティとかとは無縁な話かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

(カイワレ)ダイコンの花が咲いたよ

Dscn5614_kaiware 昨夏カイワレの切り株を鉢土の上に置いといたんですが、一部が命永らえ、昨日見事に開花しました。ブラボー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

錬金術の歴史

Dscn5494_ume5

【ブックレビュー】 錬金術の歴史―近代化学の起源  E.J. ホームヤード  大沼正則訳

わりと特殊な分野なのでお値段が割りと高めだが、口絵も充実していてなかなか興味深い内容の本。しかしそれにも増して注目すべきはその翻訳の下手さド直訳さ加減だ。いやあ理系の英文和訳だなあ。例えば、

『…すなわち、哲学者たちが、われわれのこの聖なる仕事の完成の前に現れるはずだと書いている3種の色の出現を非常に熱心に見守ることなしに過ごさない日は1日たりともなかったくらいであった。』

とかね。複数の訳者がいるのだが、なに?ゼミの講読会の原稿を流用したのか?くらいの訳文が並ぶ。とか言って、一番可笑しいのは監訳者の大沼先生が一番下手くそ直球だという点だったりする。でも慣れてくるとこの地の文が透けてくる文章が逆にキモチ良くなってきたりするから不思議だ。いっそ潔いというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

山谷えり子とか大嫌いだ

Dscn5493_ume4

内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)山谷えり子
こないだ朝のラジオでキャンキャン喋っていて、何だコイツ?と思ってたらこんなヤツだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

好奇心減退も適応の一種

…しかしネコの匂いに出会うとラットは尻込みして、二度とこの一角には近寄らなかった。これは別に驚くことではない。ネコの匂いはラットの脳の化学反応を突然切り換えて、鋭い不安を起こさせるのだ。健康なラットは不安の発作で匂いから用心して遠ざかり、そして一般に、新しいものを調べるのに腰が引けてくる。おとなしく隠れ棲んで生き延びるに越したことはない。

パラサイト・レックス C.ジンマー 長野敬訳 光文社

Dscn5492_ume3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

Dscn5502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

再び亀戸天神

Dscn5500_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

この梅は6国脇

Dscn5491_ume2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

次のライブは3/27(火)柏ZAX【もんきーばなな】

ギャルバンでベース弾きます。18:00start ドリンク別¥1,000 
Dscn3468_3shot_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

亀戸天神

2月の撮影Dscn5499

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

再開再会最下位

Dscn5490_ume ていうか 3月アタマに物理空間のほうで引越しをしました。

ついでにnttとの契約を光にしたんですけど、忙しいのと面倒くさい(実際は全然面倒くさいことなかった)のとでしばらくPCの接続設定をほったらかしにしてました。ようやく通しましたのでココにご報告をもって取り急ぎご挨拶とさせていただきます。なんのこっちゃ。

正木君のサイトへは本舗の方からたどっていくと、奥のほうに「スヌーキィ」名義でリンク貼ってあるんですが、ウチのサイトも根気のないガウディみたいに継ぎ接ぎだらけだからなあ。もうちょっと前のほうへ出す工夫を(そのうち)やるからね。

いつのまにかまた「バス停」の季節だ。桜の咲く頃にたくさんセッションしたので、個人的にも脳の「季節」の棚のところに入ってる感じがする。エバーグリーンな詞とメロディの佳曲。
(写真は梅ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

Dscn5500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »