« ポー寺の塔 | トップページ | でかいよ!寝釈迦(クッリクしてみ↓) »

2007年1月14日 (日)

寝釈迦=涅槃佛だから実は入滅直前なんだぜ

Dscn4268_ こないだカーステのラジオから「ガッチャマンの歌」が流れてきた。カラオケなんかでもウラ定番みたいな曲だけど、実はよく聴いてみるとスゲエファンキー。いや子門雅人の雄叫びがどうとかじゃなくて。イントロのキレキレのブラスとか、Aメロの裏でぐねんぐねんにワウかけたギターカッティングしてたりとか。後半のストリングスが入ってくるところなんかジャミロクワイか?とか脳内暴走しそうになるがふつうにアレンジはイカしてる。それだけに「地球はひとつ」のフレーズの唐突さがいまひとつ不可解なところだが。

とにもかくにも最初のディスコブームの頃だからごく当たり前に時代背景反映しているんだろうけれど、ハッキリ言ってソウルファンクなこの曲の本質を子門真人の声がかえって覆い隠している気がしたよ。

|

« ポー寺の塔 | トップページ | でかいよ!寝釈迦(クッリクしてみ↓) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/13481554

この記事へのトラックバック一覧です: 寝釈迦=涅槃佛だから実は入滅直前なんだぜ:

« ポー寺の塔 | トップページ | でかいよ!寝釈迦(クッリクしてみ↓) »