« 18世紀にビルマにやられたんだって | トップページ | アユタヤの高床式民家 »

2006年12月26日 (火)

おつとめご苦労様でした(JBともども)

何の愛着もなくまたえらく永いこと使用してきたパナソニックの電話機だが、すべてのキイの感度が急激にヘタってきて使用に耐えなくなったので、ついに交換することにした(3本目) 。でもウォークマンやらテレビやらいらんし(ウェブにさえ繋がないのに)、2つ折っちゅうのもなんか気が進まんし、そのくせ新しいのは高いし、でヤフオクでいまさらタルビー競り落としてみた→中古¥4,100で取説なし、充電器なし。送料やら、持ち込み変更手数料やらでざっと総額¥6,500といったところ。まあ妥当なところでしょう。(箱入りのキレイなやつだと3万超えてたりするから怖ろしい)。充電器はパナソニックの差込の出っ張りをカッターで削ったらすんなり刺さりました。家電メーカーとしてはサンヨーもそんなに好きじゃないんだけどまあいいか。また壊れるまで使うことになるでしょう。Dscn5264cellphone_1

|

« 18世紀にビルマにやられたんだって | トップページ | アユタヤの高床式民家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/13211637

この記事へのトラックバック一覧です: おつとめご苦労様でした(JBともども):

« 18世紀にビルマにやられたんだって | トップページ | アユタヤの高床式民家 »