« フィクションとドキュメンタリー | トップページ | »

2006年2月25日 (土)

@nifty:NEWS@nifty:「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす(読売新聞).

「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす(読売新聞)  鹿児島空港で24日、羽田行きの日本航空1864便(エアバス300―600型機、乗客・乗員274人)に乗った30歳代の男性が携帯電話を使い続けたため、客室乗務員が何度も注意したところ、トラブルとなり、出発が約1時間遅れた。 同社によると、男性客は、同機が滑走路へ向けて動き出した後も、女性乗務員の注意を聞かず、座席で携帯電話の電子メールを打ち続けた。繰り返しの注意で、やっと携帯電話の電源は切ったが、給湯室まで乗務員を追ってきて胸ぐらをつかみ、「もう出てくるな。顔も見たくない」と言ってつばを吐きかけたときかけたという。

 このため、機長判断で同機はいったん搭乗口に引き返した。

 乗務員が男性客を機内から連れ出し、再度注意したところ、男性客が「もうしない」と約束したため、男性客を再び搭乗させ、約1時間遅れの午前11時41分に出発した。

[読売新聞社:2006年02月25日 11時26分]

威力業務妨害かなんかで告訴すべきです。

|

« フィクションとドキュメンタリー | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/8827200

この記事へのトラックバック一覧です: @nifty:NEWS@nifty:「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす(読売新聞):

» JALでも携帯メールでトラブル発生! [山岸の野望!天下創世日記]
 鹿児島空港で24日、羽田行きの日本航空1864便(乗客・乗員274人)に乗った30代男性が携帯メールを使い続けたため、客室乗務員が何度も注意したところ、トラブルとなり、出発が約1時間遅れた。  同社によると、男性客は、同機が滑走路へ向けて動き出した後も、女性乗務員の注意を聞かず、携帯メールを使用し続けた。繰り返しの注意で、携帯電話の電源を切ったが、その後注意した乗務員の胸ぐらをつかみ、「もう出てくるな。顔も見たくな�... [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 14時12分

« フィクションとドキュメンタリー | トップページ | »