« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月28日 (月)

@nifty:NEWS@nifty:岩石採取「ほぼ間違いない」=金属球、2発発射-探査機「はやぶさ」・宇宙機構(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:岩石採取「ほぼ間違いない」=金属球、2発発射-探査機「はやぶさ」・宇宙機構(時事通信).

(さんざJASRACあげつらったばかりなのでまんまの記事コピペは少し控えることにするけど、「無断転用を禁ず」て立て札立てるんだったらリンク切れ対策まで考えて配信して欲しいよ。)それはまあともかく、よかった!ここへ来てようやくマスコミも「成功」という表現を普通に使うようになりましたね。つーか、もともと電気推進エンジンの1000時間稼働で100点なんだけど。いまスコア300点なんですけど。そのへんのところは是非『「ハヤブサ」のいちばん長い日』を読んで欲しい。こんなに感動的な文章を眼にするのも久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

DSCN2388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

DSCN2387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

DSCN2385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

DSCN2382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

DSCN2381

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

【ライブリポート】 舟久保香織 at 柏ZAX

DSCN2379-funakubo ドラム@千葉くんが柏でやるというので、仕事帰りにヨメと観てきた。舟久保香織という若いシンガーだ。詞にフックがあるし曲もいい。何かきっかけがあればポーンと出てくるかも知れない。とくにヨメはかなりハートを掴まれたようでマキシを1枚買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JASRACストライクスバック

例の耳コピサイトのウォッチを続けています。アメブロはまだ実力行使に出てはいないようです。一方、JASRAC(ネットワーク課J-TAKT係)からは返信が来たようです。はじめに来ていた警告メールを見落としていたというのはアイタタですが、返信の内容は予想通り通り一遍のもので、向こうからすれば当然ですが「引用」の扱いや線引きについては一言もふれられていません。

「ネットワーク課J-TAKT係」で検索かけてみると、2001年頃にネット上の非商用利用にもガバと網をかけたようです。それにしても学校が自校の校歌を掲載するにあたっても、使用料免除の許可申請をせよ、という居丈高な態度には驚きました。それも免除は「当面の間」という留保をつけています。こうした文面からは、あわよくば、もし取れたら、という浅ましさばかりが感じられます。

「引用」の線引きを巡って、ねばり強くJ-TAKT係と書簡の往復を続けたサイト管理者もいます。途中から返事が来なくなったようで、言い掛かりつけといて結局頬被りという図。忙しいんだからあんまり五月蝿い奴は放っておこう、ということか。この辺のいい加減さがイヌエチケイの料金徴収とダブるんですが、それだけに真っ当な主張はキチンとしておいた方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

Sysinternals Blog

↓エンジンで翻訳してみた↓

2005年11月16日水曜日
勝利!
進行中のソニーデジタル権利管理(DRM)伝説の重要な勝利を発表することを誇っているI窶冦;
ソニーは完全にほとんど降伏しました。
【翻訳不能文】
現在のソニーBMG窶冱サイトは、その第一面の突出したリンクを含み、窶廬NFORMATIONオンXCP CONTENT PROTECTION、窶・thatは、ステートメントによって、そのソフトウェアのため上げられたセキュリティ問題の上のその関係を宣言するソニーから訪問者をページに連れて行きます。
最初のパラグラフは、ソニーが1番目 4インターネット *** 真実である からソフトウェアをライセンスしたのを指摘します ソニーを、エンドユーザー特許権実施契約(EULA)のソフトウェアまたは中身のその使用について少し責任がないように保たない 。
パラグラフは、ソニーが、無防備のバージョンによって、spyware-積み込まれたCD窶冱を購入した消費者を提供し、それらがrootkit-ベースのCD窶冱の生産を中断し、彼らが、店棚から存在することを思い出し、they窶况eが他の場所に言ったと言って続き、約200万のユニットに来ます。
さらに、ソニーは、最終的に、spyware-似の未インストール要求プロセスを引き戻し、それ自身の危険人物であると証明されるActiveX制御装置that窶冱のダウンロードを含み、独立操作可能な無インストーラの差し迫ったリリースを約束します。
また、更新パッチにおいてコントロールが使われるので、私が、覆い隠しを不可にするように、あなたがパッチを適用しないように強く勧めることに注意するけれども、代わりに、マニュアルに続いていてください すすむ rootkitを不可にし、ソニーが傷にアドレスすることを待つために、私が概説した 。
私はなぜそれらのレスポンスについて私のステートメントに資格を与えましたか?
2つの理由:
I窶况eが述べたように、彼らdon窶冲は悪事を 1番目 認めて、ソフトウェアはセキュリティ関係であっただけです。
2番目の、Sony窶冱のどのステートメントも置かないこと、または未来の方針についてのそれらのプレス・リリースのthere窶冱。
それらは、それら窶忤illが、どのようにあなたおよび他の消費者が、music窶・を聞くけれども、ソフトウェアインストールの間にrootkitsのそれらのスタンスについての何または露見も言わないかに柔軟性という要求を満たすための新しい方法を識別し続けると言う限り行きます。
露見について話し、私は望んでいます 上のこの物語isn窶冲 。
現在の注意は、一般のソフトウェアにDRMを越えるより広い問題に変る必要があります。
それらは、ソフトウェア行動の法律および倫理の見地および適切な露見から、商業用のソフトウェアの容認できる行動を含みます。
EULAsを取り囲んでいるかすんでいる法律の世界に送られているWe窶况e、および理想的に このケースが よりはっきりと定義された法律および標準司法原則をもたらし 。
いくつかの未決定の共同訴訟訴訟があり、米国政府代理店は、結局、フォーマルな調査を、 たぶん もっと 来る 私 とそれ 予想 that 発表します。
連邦取引委員会は、最もたぶん、ケースを取り上げるためにそれであり、約束している先例を もしそうなら、spywareベンダに対するその最近の動作のうちのいくつか 設定したかもしれません。
もちろん、この最初の勝利は、物語をこのblogおよび他の出版物のメディアの注意にもたらす時に、あなたの参加なしで起こりませんでした。
私は、Sony窶冱ソフトウェアが予告した傾向の上のそれらの関係を言い表した誰も祝い、私は、ソフトウェアインストールと露見の問題において、長持ちする解像度のために戦い続けるようにあなたに勧めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

@nifty:NEWS@nifty:中学職員が勤務中に株売買(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:中学職員が勤務中に株売買(共同通信).
 神奈川県教育委員会は17日、勤務中にインターネットの株式関連サイトに接続して株を売買したとして、相模原市の市立中学校事務職員(53)を停職6カ月の懲戒処分にした。職員は同日付で依願退職した。県教委は接続時間を欠勤時間として計917時間分、約280万円の給与の返還を求める。職員は「NTT株で利益が出て株に興味を持った。校内からの売買では損をした」と話しているという。

[共同通信社:2005年11月17日 18時10分]

バレた経緯を知りたいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

JASRAC帝国 粛正の嵐

ふと耳にする手近な楽曲素材をもとにコードを解析、その理論を解説してくれるナイスなサイトを見つけた。見つけたのだが、飛んでみると分かるように活動休止になってしまった。あまつさえ明後日には削除されてしまうかも知れない。

それもこれも JASRAC のイカれた粛正思想のとばっちりだ。

ブログが急速に普及し(デタラメなサイトが一気に増えたのも確かだが)、明らかに最近の JASRAC はまともな判断能力を失っている。

そもそも著作権て、(音楽)文化の発展に寄与するためのモノではないのか?少なくとも管理団体のフトコロを潤すために作られた制度ではない。音楽を分析・論評して、その魅力について認識を深めていく、といった動機で運営されるこうしたサイトを閉鎖に追い込むことは、音楽産業の自殺行為じゃないのか?著作者本人から告発があったわけでもないのに、たかだか管理団体がなんでこうも強気で越権行為におよぶのか?

いくら対象が増えたからって、当事者になんら具体的説明もおこなわずに絨毯爆撃をかけて、片っ端から草の根音楽文化の芽を摘んでくようなやり方がゆるされるのか?ネットでは一切音楽についての具体的な話をするなということか?海外にサーバ置く場合にはどう対応してるのか?矛盾だらけもいいところだ。イヌエチケイの料金徴収と同じ。居丈高にこうした権威をふりかざしているとそのうち足下すくわれるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年11月15日 (火)

東武運転士解雇についても一度考えてみた

ネット上でも百花繚乱の感ですが、「事故がたまたま起きなかった(→結果オーライ?)」からって、事故が起きてしまったときと違う処分じゃまずいだろう、という視点はつい落としがちですが大きなポイントだと思います。となると問題は、この運転手の行為が事故につながる可能性はどうなのってこと。処分賛成派の中には、運転席に子供なんか入れたらどんな重大事故だって起こり得るにきまっとるやんけクソボケカス、誇張して言うとそのような一刀両断な見方もありますが(誇張しすぎました)、重要機器に3才児の手が届くような構造には見えないよ、という地元電車ファンの報告もあります(ページ下のコメント欄)。本当にこの処分が「安全を守る」ために最良の選択だっったかどうかには疑問を呈します。

 結局このニュースがこれだけの関心と反響を呼んだのは、処分の妥当性云々に関わらずスケープゴートにされたのが誰の目にも明らかだからだろう。踏切事故で叩かれたから?処分を下した会社の上層部(自分たちが現場に居た時代はもっともっといい加減なことやってたんじゃないの?そうした伝統をつくっといて後輩の尻尾切りって…おっと独り言)、の責任は?処分の決定に基準がない?ならスパイとリークを上手く使うと組合解体の道具にできるかな?ヒラメは生け簀に入れといて、五月蠅いのはばさばさ切ってくとかね。

妄想はさておき、本当に内々規すらないのかな?ないとしたらいろんな意味でスゲェ会社だし、あるんなら今頃ひた隠しにしてるんだろうなあ。とにもかくにも踏切事故で叩かれたので、今回は痛い目見る前に強い処分に出た、というのは誰の目にも明らかでしょう。そうまでして社員ではなく会社を守りに入ったわけですが、それでなおかつこれだけの反響を呼び、一部には強い反感を呼んだというのは、処分を出した側は何にも詰め腹切ってない、という点にあるんじゃないでしょうか。同じ会社の仲間(だから庇うというのは、世間は認めないでしょうけど)の”痛み”をまったく人ごとに扱う、悪いのは一運転士であって会社は厳正な処分をしたのですエッヘン、という所にみんなカチンと来てるんじゃないのか。つまりみんなが出したいのは、その前に会社の体質なんとかしろよ、というツッコミなんじゃないのかな。まぁそれと断片的な情報で抗議電話をかけるというのはまた別の話であるのだけれど。(マスコミもどうせニュースにするのなら、もう少し判断材料になるような具体的な取材をして欲しいんだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月11日 (金)

@nifty:NEWS@nifty:運転室に息子入れクビ…「厳しい」と抗議430件(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:運転室に息子入れクビ…「厳しい」と抗議430件(読売新聞).

運転室に息子入れクビ…「厳しい」と抗議430件(読売新聞)
 東武鉄道の30歳代の運転士が、長男(3)を約4分間、運転室に入れて乗務したとして、同社が懲戒解雇を決めたことに対し、同社には10日夕までに、「処分が厳しすぎる」などと抗議する電子メールや電話が計約430件相次いだ。

 同社は「重大な規則違反で解雇の方針は変えない」としている。

 東武鉄道によると、同日、この問題が報じられてから電子メール約240件、電話約190件が寄せられ、大半は「けじめが必要なのはわかるが解雇は厳しすぎるのではないか」「子どもが成長して自分のために父親が職を失ったと知ればショックを受ける」など、解雇の取り消しを求める意見だったという。

 同社の懲戒処分は、〈1〉解雇〈2〉職級降下〈3〉停職〈4〉減給〈5〉けん責――の5段階。どんな行為がどの処分にあたるか明確な基準はなく、寝坊で運行が遅れたら減給やけん責など、その都度、判断しているという。最近では伊勢崎線竹ノ塚駅近くの4人死傷踏切事故で起訴された踏切保安係や、車止めを越えて民家の敷地に突っ込んだ回送列車の運転士が懲戒解雇された。

[読売新聞社:2005年11月11日 03時16分]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

@nifty:NEWS@nifty:[新製品]NTT、ついに実用化へ、曲げ・折り・結べる光ファイバーケーブル(BCN)

[新製品]NTT、ついに実用化へ、曲げ・折り・結べる光ファイバーケーブル(BCN)
 日本電信電話(NTT、和田紀夫代表取締役社長)は11月8日、従来の光ファイバでは不可能とされていた曲げ・折り・結びといった配線上の自由度を持つ画期的な光ファイバーケーブルを開発、年内を目処に商用化すると発表した。
 従来の光ファイバーケーブルは、強く曲げたり折り返した状態ではファイバ内の光信号が外に漏れてしまうため使用できなかったが、今回開発した光ファイバーケーブルは、直角に曲げたり結んだり折り返した状態でも使用できる。これによって、取り扱いが格段にしやすくなり、家庭内に光コンセントを設置することで、電気コードや電話コードと同じく誰でも簡単に使えるようになる。
 曲げに強い「ホーリーファイバ」とそれを保護するケーブル被覆部で構成されるケーブル部分に、新たに開発したコネクタを組み合わせた。
 「ホーリーファイバ」が光を閉じ込める構造になっているため、どのような「曲げ」「折り」「結び」の状態でも光を通すことができる。ケーブルの直径は4mmで、曲げたり、踏みつけても中の光ファイバへの負担を軽減する構造。しなやかに曲がる柔軟な材料を採用し、結んだり束ねたりしても癖がつきにくい。またコネクタ部は防塵機能によって埃から守られているうえ、埃が付着した場合でも簡単に除去できる簡易清掃機能も備えている。このため、専門的な知識がなくても簡単に抜き差しすることができる。
 同社では今後、部屋間の配線やマンション・オフィスといったビル構内での配線など、幅広い用途に向け開発を行っていく方針。
【写真入り記事】=http://bcnranking.jp/products/01-00004931.html

日本電信電話=http://www.ntt.co.jp/

日本電信電話=株式コード:9432

[BCN:2005年11月08日 15時40分]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@nifty:NEWS@nifty:JR東日本と国労が和解(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:JR東日本と国労が和解(共同通信).

JR東日本と国労が和解(共同通信)  昇進で不当な組合差別があったとしてJR東日本に対し国労の東日本本部が中労委などに救済を申し立てた労使紛争で、JR東日本が解決金を支払い、国労側が昇進差別に関する23件の救済申し立てを取り下げることを条件に中労委で和解が成立したことが7日、分かった。これまで対立していたJR東日本と国労の和解は、JR不採用問題などほかの訴訟にも影響を与えそうだ。

[共同通信社:2005年11月08日 07時10分]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »