« | トップページ | よこしま? »

2005年10月 4日 (火)

この本読み所が多くてお買い得だなあ(けどもはやアップトゥデートとは言い難い)

【メモ】またしてもM.リドレー
…従来、放射線治療や化学療法は、複製中のDNAにダメージを与えることで、分裂中の細胞を選択的に殺しているのだと考えられてきた。…そうした治療がDNAに与える損傷は、直接細胞を殺してしまうというほどのものではなく、P53に警報を発し、このタンパク質に細胞の自殺を命じさせる程度だというのだ。実は、化学療法や放射線治療は、ワクチン接種のように、身体の自己治癒を手助けする治療法なのである
ゲノムが語る23の物語・紀伊国屋書店

【追記】関連ニュース(共同通信社:2005年10月04日 18時05分)

|

« | トップページ | よこしま? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141302/6802949

この記事へのトラックバック一覧です: この本読み所が多くてお買い得だなあ(けどもはやアップトゥデートとは言い難い):

« | トップページ | よこしま? »