« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月31日 (木)

アルメディア服用2日目


やはりモーニングアタックで一度は目が覚めるが、だいぶ軽くすんでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

受難の春(ヒスタミン花粉報告)


今年の春はなんとかなるかな
とか思っていたオレが浅はかでした。

つらいほんとうにつらい日々です。

カ●ボウの小青竜湯やっぱりたいして効きません。

昨晩は28時に耐え切れず目が覚めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

低音はすぐ潜っちゃうからついついピッキングが強くなりすぎる。


左手はだいぶ動くようになってきたけれど、刻みが多くて右手に乳酸がすぐたまる。(チカラ入れすぎ)
明後日もう本番。例によってリハ出れそうにない。
にしてもバラードなしの9曲50分てのは未知の領域だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

ヒスタミン花粉報告 2


《千葉県北西部 晴》

今シーズンまだ医者にも行かずクスリもやらずに
マスクのみでしのいでいます。

が、今朝は本当にひどい!この春最大の攻撃を眼と鼻に受けています。

もうだめかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

ネタ元…M.リドレー

【メモ】ヒト染色体余話

 1921 S.ペインター ヒト染色体数を24対とカウント
 1955 J=H.チオ、A.レヴァン 正しくは23対であることを確認

 チンパンジー、ゴリラ、オランウータンなどの染色体は24対
 →ヒト第2染色体は2つの染色体が合わさったもの(霊長類一般とのバンドパターン比較により確認可能)


【メモ】ヒト系統絶滅土俵際ヒストリ

  1500万年前 「尾のないサル」vs「尾のあるサル」

  4500万年前 「霊長目」vs「齧歯目」

   2億年前 「シナプシド四足獣」vs「恐竜」

3億6000万年前 「肢のある魚」vs「条鰭類」

   5億年前 「脊索動物」vs「節足動物」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

誰か気付けよ!


記事中に『インストゥルメンタルバンド』まで書いといて【熱唱】てどうなのさ。もうなにがなんだかわかんなくて記事書かされているオッサンのせつない背中が偲ばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

なんであの時間帯にフリーでヘディングさすのさ!


江戸川台シャープ楽器、学生時代によく行っていたスタジオがいま職場のすぐ近く。管楽器修理の技術も信頼できる。ただ第一トリガーのヘコ出し一個で3,800円は痛いなあ。・・・(追記)ケースのメモ見たらヘコ出し他に2箇所とフェルト、コルクの交換もやってあった。とするとお値打ちかも知れないけど見積もってからにしてくれよ!(いいけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

最終兵器ドラィモン

この完成度の高さはなにごとか。ことごとくツボを押さえてちょっと感動的だ。本編見たくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

相関と因果関係とをごっちゃにしてしまうと現象の解釈はとめどなく恣意的に流れてしまうということ


・やっと10年研の研修報告をアゲたよ。借金を完済した気分だ。

・今回の知事選 民主vs自民vs共産 としか思えないのだが、なぜにみんな『無所属』なのか?共産系まで出自を隠すってどゆこと?にしても何をやってもポーズだけの改革派女帝とあからさまな石原軍団子分(鉄砲玉?)と経済界敵に回してほとんど勝ち目のない死票ブラックホールから1人選べと言われてもね。もう思想信条はわきへおいて戦略的な発想に成らざるを得ないよ。

「魔王」についてのエッセイ最高だ。うちの中学でも当時かなりの波紋を呼んでいたことを思い出したよ。>子はすでーにー、いーきー  タエヌ。 そうだったそうだった。

・で前回のメモ↓ですがなにが言いたいかというと、「いじめっ子というのは実は極めて低い自己評価の裏返しなのだ」というなんかうすあまい優しいサヨクの妙に断定的なものいいには果たしてどれだけの根拠があるのか常々疑問符を抱いてはいたので、もう少し関連事項掘ってみたいと思っているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »