« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月28日 (水)

口内炎大噴火

この時期にクるのは花粉となにか関係あるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月22日 (木)

やべえ緊張してきた

といいつつ久々に化学平衡の計算式を引っ張り出して睨んでいたらミカエリス-メンテン式を導く過程を脳が追いきれていない。寝不足と疲労のせいだと思うことにする。
0422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月19日 (月)

仕事は誠心誠意やっとりますよー

0419
転勤先にて→「昔バンドとかやってたんじゃない?」『えぇまぁ(ちょっとうれしい)。』「やっぱり!そうかそうかやっぱり仮の姿だっだか。オレと同じだなー、匂いがしたんだ。(すごく嬉しそう)。歩き方で分かるよ、たましい抜けてる感じだもん。」・・・アレ?

ザッパ好きのドラマーだそうです。楽しい職場の予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月16日 (金)

全部聴くまでやめられない(いま大体半分)

「仮性フォーク」にすっかり持ってかれてる今日この頃ですが、その理由の一端に気が付いた。『オレも似たようなことやりかねなかった!』
・・・オリジナルが書けなかったのと根気がなかったのが幸いでした。


↓森林鉄道は降りてくると民家の軒先をかすめて走るのがカッコイイ!
0415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 7日 (水)

某板ならチューチュー言われて大変だぞ

そんなのはネチケット初歩の初歩なんだけどな~、とボヤきたくなることもある。
0407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 6日 (火)

たらったったーやたーらら、てぃーや~(世界の車窓から)

0406
阿里山森林鉄道の勇姿。軌道間762mmディーゼル機関車+客車2両押し上げ方式。最急勾配66.7‰、最小曲線半径30m、隧道数56箇所、途中には3重スパイラル線や4度に及ぶスイッチバックなど。鉄ちゃん垂涎もむべなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年4月 1日 (木)

夜が明けて日が昇る朝の光のその中で

0401
あちこち寄り道してたのもちゃんとタイミング計ってたみたい。向かいのニイタカヤマと思しき峰から日の出。デジタル一眼持ってたカップルより俺の方がキレイに撮れて感心される。マニュアルモードを使いこなせてないなさては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »